映像を見る
最新情報

New!
■リリース情報■

いとうせいこう
&POMERANIANS≡

album「カザアナ」
2008.05.21.Release!!

ASCM6022 10曲入2500円

ジャパニーズ・ダブ・バンドの金字塔、降臨。 2008年、猛暑に贈るクールでNICE!!なベストトラック集
----------------
いとうせいこう&POMERANIANS≡
いとうせいこうとPOMERANIANSが発信するDOPEなトラックをDub Master XがMIX。かせきさいだぁ≡、拝郷メイコ、辻 香織をゲストミュージシャンに迎えた全10曲。

New!
■LIVE情報■

06/06/FRI 梅田Shangri-La

06/27/FRI 代官山UNIT


CDを買う

ザッキーです。
長らくご無沙汰でスマンです。
帰ってから、たまった仕事やらなんやかんやと処理。
なんとか時間を作って作曲、というか作詞。
ここ最近インプットが多かったので、吐き出さないとね。
貯めたまんまだと、破裂しそうです。
 
さてさて、ツアー中盤戦は勇気のスーパーロング記述の通りでしたが、最終広島での打ち上げの話。
 
みなの写真にもあるように、チャットモンチー以外の3バンドで開催。みな各々、
ドラマー3人組で記念撮影。
ギター3人組で記念撮影。
ベース3人組で記念撮影。
 
で、俺はというと鍵盤は俺だけ。
ヴォーカルはグローバー病欠、つばきの一色君とは挨拶もままならない感じ。一色君は打ち上げで誰かと話しこんでる。従って俺、話す人いない。。。ひたすら食ってたな。
なんでこんな人見知りなんだ俺は。
いやぁ無理っすよ。緊張しいなんで。
"ノックは無用"で言うならば"恥ずかしがり屋さ〜ん!!テテテ、テ〜ンテ、テテテテ、テ〜ン、テテテッテ、テテテテ、テ〜ン…♪"てな感じですよ。80年代関西ネタでスマン。
 
あと大阪は実家に滞在でした。で、例のおかん。
お「あんた新しいレコード出たのに着うたとかないんかいな?」
ザ「そんなわけないやん。あるっちゅ〜の。」
お「お母さん探したけどあらへんで。ちょっと見て〜な。」
ザ「めんどくさいなぁ。携帯かしてみぃ!!」
おかんの携帯でポメの着うたをダウンロードしようとして、
"ぽめら"と入力したところで候補文字一覧が。その中に、
"ポメラリアンズ"って候補文字を発見!!!!
かあちゃん!!残念ながら「ポメラ"リ"アンズ」じゃあ検索引っ掛らないぜ!!
"リ"でなくて"ニ"だからさ。。。
 
大体おかんなんてものは、
"プラスティック"を"プラッチック"
"カルシウム"を"カルシューム"
"ビフィダス"を"ビフルス"
だと思っているからして「ポメラ"リ"アンズ」で検索したとしても彼女に罪はないのだ。
そういう世代だから仕方がない。
一応4曲程、新譜からDLしておいた。
 
追伸:安田美沙子は無事、世田谷に帰ってきました。

ザッキーす!
昨夜のポメは熱かったね!
この爽快感と言うか幸福感と言うか満腹感は何だろう?明らかに満腹感は単に食べ過ぎなのだが。
昨夜のシャングリラは今ツアーの中で一番大きい箱だったのもあるし、ステージが高くてフロア中の顔が全部見えたのもあるし、ポメを楽しみに来てくれた人が沢山いたし、そうでない人も楽しんでくれたし、ポメンバーももちろん楽しんでたし、とにかくね、何だかとてもキラキラしてたよ☆

それにやっぱ大阪はホーム感がするというか、知った顔も増えてきたし、みんな暖かいしで、ほんとにありがたい。何だか積み重ねたものがちゃんと形になってきたんだなぁってしみじみ感じます。
とにかくみんなに感謝だよ。昨日来てくれた人、ありがとね!また、チケ取れなくて来れなかった人、また四月に行くから遊びに来てね!

昨夜はそのまま、フィッシュマンズナイト大阪に客で参加。入れてくれた昨夜のVJ、u-lalaヒデカズ、ありがとう☆
 
ネクストを意識させられる東京とは違い、大阪はフィッシュオンリー。あとマリマリ。同じ曲のバージョン違いもかかる感じ。
大阪はややストイックでクールな印象。真ん中にゆらめきとロングシーズンを挿んで後は上げ目のセレクト。最後は確かひこうき。
フロアで泣き笑いして踊り狂ってた子が「ひこうきで終わりとかありえね〜!」とか言ってた。大阪はジャッジ厳しいす。

ほんとの最後は確か二度目の感謝。盛り上がってた。
今年は二ヶ所もフィッシュナイトに参加できて楽しかったなぁ。他のフィッシュナイトも見てみたい。

そんなこんなで二倍楽しんだ昨夜のシャングリラ。またいつかやりたい。
昨日ポメのライブに来てくれたみんな本当にありがとね!みんなキラキラした目で素敵だったよ!
どれくらいキラキラかというと、これくらい。


ザッキーす!
昨夜はまたまた素敵ナイト。ジャクソンバイブはやっぱいいね。ちゃんと演奏者のルーツが垣間見える曲調だと安心して楽しめます。
まぁこいつらどこから出てきたんだ!って言う意味不明感や理解不能感のある奴らが世界を変えたりするんだろうけど。それとは別のベクトルの所で、ルーツ感も大事にしたいよね。所在不明感て、アバンギャルドで片付けられちゃうみたいに世間の拒絶にあったり、演者の自己満だったりもして紙一重。
話がそれたが昨夜はそんな事がふと過るいいイベントでした。もちろんポメもね☆

昨夜はライブ終了後、念願の山ちゃんへ。新宿でも食えると言えば食えるが、松屋でさえ全国味が違うんだから、やっぱ本場の山ちゃんへ行かなくちゃ!
感想は、やはり世界の山ちゃんだったよ!勇気はもうウマイ!しか発してなかったくらい旨かったです。

さて我らラブワゴンは今から大阪へ移動!
名古屋から安田美沙子ちゃんがあいのりです☆早速彼女の隣の席をゲット!道中色んな事を話して、互いに理解しあって、最後の広島で告白したいと思います。二人で一緒に東京に帰りたい!

因みに「等身大ポスター」の文字に釣られてヤンジャン買ったら、何?美沙子ちゃんて意外に小さいんだぁ!と思いきや、「等身大の1/2」と書いてあった。だまされた!これじゃあ南くんの恋人っすよ〜!にしてはデカイか。
あぁ〜安田美沙子に逢いたい。。。

そう言えば今日は俺だけ名古屋でラジオ出演があるんだった!なわけで一人ラブワゴンを降り、美沙子ちゃんとその他ポメンバーは俺を置き去りに大阪へ。
早くも引き裂かれるロミオとジュリエットであった。

あ〜五時半まで一人放置プレーな俺。名古屋は地理がわからん。。。ラジオ聞いてね。


どもザッキーです!
ただ今自宅に帰ってきました。札幌&仙台の皆さん、ありがとうね!お陰で楽しかったですよ。うんうん。
 
仙台も気持ちよかったよ。曲は少なかったですが。
 
2006.03.12.仙台HOOK
 
01.ハナレバナレ
--MC--
02.カワタレボシ
03.いつか越えて
04.WhatGoesOn
--MC--
05.影踏みサンセット
 
とにかくみんな暖かく迎えてくれて嬉しかったです。
相変わらず大人しいお客さん達でしたが、表情はね、いい顔してたから一安心。俺も終始だらしない顔でニヤニヤしてたような気がします。ありがとね☆
 
とりあえずお宝画像をUP!!
 
まずは札幌。ベッシーホール横の雑居ビル。
「晴ばれビル」とはこれまた超ポジティブ!!

 
その割りにビル内は陰気で超ネガティブ。。。
プラマイ0で問題ないっす!!ってところか。勇気がわく。
 
札幌、狼スープラーメン近くのホテルにて。
狼スープの開店まであと30分。近くのホテルでコーヒーでも飲みますかって入ったらこの値段。。。

 
コーヒー1杯820円とは外道!!ドトールの4.5倍!!
何のサービス料だ!!横に座って飲ませてくれるなら話は別だが。勇気は「俺、何もいらないっす。」とオーダー拒否していた。お前が正しい。
 
お次は仙台。HOOK前のメイドケーキ屋さん。

 
ライブ当日は狭い店内にメイドが5人。ポメンバー全員釘付けでしたよ。当然俺も。男子は無条件にこういうのに弱い。かといって私服がこれは駄目だ。やっぱこの着せられてる感が重要。今日は1人で残念。。。
 
仙台ライブ後の打ち上げ。ヘアブレのGt吉田君と。

 
彼のブログ、書き込みで教えてもらって以来のファン。
http://blog.livedoor.jp/hbu_gt_daisuke/
しかし相当シャイなのか、札幌〜仙台の工程の中で一度も話さなかったが、打ち上げでようやく話が出来た。連絡先を交換。早速メールが来て緊張した。
 
仙台のお客さんに教えてもらった”ひょうたん揚げ”。
はんぺんをアメリカンドッグの皮で揚げたものがひょうたんのように2つ串にささってるもの。とにかくウマい☆
どれくらいウマいかっていうと、こんくらい。

 
最後は札幌でもらった素敵貢物☆

 
クマー。
 
とにかくまだまだ楽しい事盛りだくさん。
お次は15日吉祥寺のスペシャルナイト!!!!
フィッシュマンズのカバー、お楽しみに。
そして名古屋〜広島まではロングロング旅路です。
 
今日もまた 楽し死にです 男ども
残るツアーが だんだん減ってく  by ザッキー

どもザッキーす!
仙台もヒートアップポメでまいります。
どれくらいヒートアップかっていうと、こんくらい。


ども!ザッキーです。
いよいよ始ったツアー中盤戦、ビンテージリーグ!!
本日のライブは如何でしたか?とりあえず珍しく話してなかったね。とか言いつつ結構話してたりして。
 
ライブでも言ってた通り、今回は本編とこのブログで今日という素敵な一日が完成するわけです。
つまり、ステージ上でほとんど話さなかったMCを、ここでしてしまおうって話。普段のライブではきっとこんなMCをはさんだりしながら、グダグダとやってるんだよってのがちょっとでもわかってもらえたらおじさん嬉しいなぁって話ですよ。娘さん。
 
てな訳で今日のライブを仮想MCを挟んで振り返ってみる。
 
2006.03.10.札幌ベッシーホール
 
01.噂にさようなら
02.ハナレバナレ
--MC--
ザ「イェ〜!!こんばんは!ポメラニアンズ!!」
光「ポメラニア〜ン!!」(何故か彼は"ズ"を言わない。)
ザ「始りました、ビンテージリーグ!!いやぁ入ってるねぇ、楽しんでる?俺らも超楽しいっす!!」
客"みつよしく〜ん!勇気く〜ん!!みっちゃ〜ん!"
ザ「(客の発言はスルーして)どうも!!光由君のバンドのヴォーカルの人、ザッキーです。いやぁほんとにね、ポメは228の渋谷から始って九州ラウンドをやってきてここ札幌に今いるわけですが、いやぁ初日にね、張り切りすぎちゃって声を枯らしちゃいまして、もうね完全にハスキーヴォイスになっちゃってさ。もうポメラニアンズからね、ハスキードッグスとかに改名しなきゃ駄目かも!!って感じでしたよ。」
光「それ犬の種類違うから!!」
ザ「うるせ〜なぁ雰囲気だっつーの!!もうねなんの事無く普通に声出てるね。どれくらい出るかって言うと"えぇこえ〜!!"くらい出るわけですよ。」
光「ちょっと、ちょっとお!ザッキーさんそれ何キャラっすか?」
ザ「岡けん太ゆう太のネタなんだけどね、まぁ誰も知らないだろうけど。昨日もね、インストアでそんな古い事いってたような、誰の話してたんだっけ?」
光「いやぁそれは知らないけど。ていうか帰ってきましたよ、皆さん!!どうですか?ポメは?こないだ来たのはいつだっけ?エゾだっけ?」
ザ「いやいや、12月のコロニー忘れてるから!!昨日もしたじゃんその話!!まぁとにかくブログやらで喉の心配して下さった皆様、ありがとうございました。もうね大丈夫なんで思いっきり楽しみますか!!とにかくね1月21日に出たんですよ、新しいアルバム、レインボークライマー!!」
勇「もうみんな聴いてくれたかなぁ?」
ザ「だからなんで勇気はいつも教育テレビっぽいMCなんだよ!!まぁそのキャラ確立したいんならいいけど。何?しゃべり過ぎ?じゃとりあえずそのアルバムの中から僕らのメインテーマ、聴いてください!!カワタレボシ!!!!」
 
03.カワタレボシ
04.いつか越えて
 
WGOのシーケンスが流れてそれにあわせてMC。
--MC--
ザ「いつか越えてでした!!いやぁもうね伝えたいことはもう十分伝えきったよ。あとは皆で盛り上がるだけだぜ〜!!」
勇「いやほんとにね、最近俺思うんすけど、最近外国人とかと話す機会が多くて、異文化コミュニケーションってやつ?なんかその人達と話す方が、しっくり来るんすよねぇ。」
ザ「ていうか、勇気は俺らからみたら異文化なんだから、ペルー人とかと話すのは同文化コミュニケーションじゃね?つーか今そういう話する場面?」
勇「いやぁそうなんすけどぉ、ちゃんと伝わったかなぁと思って。まぁ自分の気持ちはひとつって事っす!!!!」
ザ「いや、なんか全然理解不能なんだけど、まぁまた後でね、その話は。ライブ終わってからでいいかな?」
和「勇気はみんなでコミュニケーションとっていこうよ!!ってことが言いたかったんだよね。」とフォローを入れる我らの優しいカズ兄貴。
ザ「いやまぁなんでもいいだけどさ。み、みんなぁ!!準備はいいかぁ!!このツアー中に生まれた新しいコール&レスポンス!!またまたダサいのができたからさ!!俺らに力をくれ!!ご唱和下さい!!」
 
NEWコール&レスポンス
ザ"ヒートアップ♪ヒートアップ♪ポ!!メ!!!!"
客"ヒートアップ♪ヒートアップ♪ポ!!メ!!!!"
ザ"ヒートアップ♪ヒートアップ♪ポ!!メ!!!!"
4人&客"ヒートアップ♪ヒートアップ♪ポ!!メ!!!!"

ザ「恥ずかしいと思った時点でお前の負けだぜ!!行くぜ!!」
ザ"ヒートアップ♪ヒートアップ♪ポ!!メ!!!!"
4人&客"ヒートアップ♪ヒートアップ♪ポ!!メ!!!!"
 
ザ「じゃあ聴いてくれ!!What!Goes!On!!!!」
05.WhatGoesOn
ザ「ピース!!What!Goes!Onでしたっ!!!!」
 
ドラム&ベースインで"影踏み"
--MC--
ザ「どうもありがとうございました!!次で最後の曲です!!」
客"え〜!!早い〜!!みっちゃ〜ん!勇気く〜ん!!"
ザ「(またも客の発言はスルーして)ありがとう!!また次、絶対はやく札幌にも帰ってくるからさ!!それまで楽しみにしててください。今日は次で最後の曲です。ほんとにありがとね!!」
光「俺らポメラニアンズ、これからも自分磨いて前を向いていれたらなって思うから、そんときはまたライブしにくるからさ!!いやマジで。」
ザ「ほんとね俺らまた来るからさ!!今日最後のこの曲、知ってる人は一緒に歌ってください。知らない人も、しったかで歌ってください!!最後の曲はみっちゃんもメインをとります。聴いてください!!影踏みサンセット!!!!」
06.影踏みサンセット
ども!!ポメラニアンズでしたぁ!!ありがと〜!!!!!
 
そんなこんなでいい夜になったと思います。思う存分楽しんでもらえたでしょうか?マジで次もまた必ずこの地に帰ってきますよ。ほんとにねいろんな場所に沢山の人たちが待ってくれてるかと思うと胸が熱くなります。
ほんとに楽しかった!!またやろうね!!絶対やろうね!!!!
今日来てくれた方、これを読んでくれた方、ありがとう。これで今日という日が完成です。
今日のこの日の出来事、大事にしてもらえたらこれ以上の幸せはないです。ありがとね☆
 
なお400戦無敗はヒクソンですが、このMCはフィクションです。
今夜のライブはMC少なめ。普段だときっとこんなこと言ってたろうなぁっていう俺の妄想です。
ちょっとでも雰囲気が伝わればと思っての掲載でした。
あしからず。

どもザッキーです☆
今日の札幌インストア、大変楽しい良いライブでした。
まぁセットリストは各地インストアと同じ。でもね、なんだか新鮮な感じがした。
九州でファルセット無しで地声でフェイクしたお陰で出てきたフレーズやら、今日はファルセット出たのもあるし、曲が少しずつ成長する感じ。一番うれしかったのはドライビンでギターソロ弾けたこと。
長崎でもやったけど、今日はみつよしに急にふられて慌ててやったら、チャックベリーかジョージハリソンかってくらいつたないギターソロだったのが自分で笑えた。
土壇場で出てきたのがロックンロールとはね。ルーツに立ち返り過ぎて新鮮だったよ。
いつもの長めで無意味なMCとか。普段の会話とかわんなくて笑える。
おれらゆるゆるマンだよ。まったく。
あぁ今日はなんだかミツヨシ語のようだ。
でもなんか良い方向に進んでる。あぁ今日も楽しかった!明日もいい日出ありますように。
 
あまりにも 楽し死にだぜ ポメンバー
今だベッドで にやにやニタニタ byザッキー

ども、ザッキーです。
明日からいよいよ中盤戦、札幌へ旅立ちます。
昨日今日と比較的自宅で静かにしてましたが、
久々に東京の電車に乗ったらもう散々でしたよ!!!!
 
もう口では説明しがたいと思って絵にしました。
まずね、立って本を読んでた訳です。そしたら週刊誌を読みながら高校生が乗ってきた。と思ったら、俺の目と本の間に週刊誌を入れてくるでないですか!!!!

 
え〜!!!!何これ?俺、本読めないじゃん。大槻ケンジのエッセイ集が突然エロコメに変わったんですけど!!まぁ大差は無いが。
 
これって本を下の方に持って読んでた俺が悪いの?自分の顔と本の間隔を多く取ってる俺の方が悪いってこと?高校生はめためた顔の近くに週刊誌持ってるから、空間の占有率は低いので正しいってこと?なんだその無邪気な顔は!!あ〜腹立つ!!!!
 
気分を取り直して空いている座席に座る。
すると今度はコートを着たリーマンが俺の前に。
それがコートのボタンをとめてないから、つり革持つと、コートの裾が丁度俺のヒザ小僧に。でもってサワサワ、サワサワ俺のヒザ小僧をくすぐるでないですか。

 
しかもね、生地が厚めでそのサワサワ度といったらもう
「ちょっとぉ!くすぐったいッ!!もぉ!!どこ触ってんのよ〜!!」
「え〜?いいじゃん、ちょっとくらい。」「あたしそこダメなんだってぇ。もぉ!!くすぐったいってばぁ☆」くらいの微妙なくすぐりだ。あやうく恋が芽生えるところだった。もう新手の痴漢だと言って間違いない。
ダメだダメだ!!リーマンに公然と痴漢されて、にやけてる場合じゃない。平常心平常心!!
 
で、座席の隅が空いたので隅へ移動。
ようやく落ち着いた。もう何なんだ!!まったく!!
程なくして今度はランドセルの小学生が乗ってきた。二人でキャーキャー☆うるせ〜なぁ。まぁ子供は無邪気だから許す。と思っていたら、1人が座席側にもたれてくる。まぁ俺も扉前に立ったらもたれるけどさ、もたれるとこ間違ってるよーーーーーーーー!!!!

 
彼女は壁と思って、俺にグイグイとランドセルを押し当ててくるのだ。オマケに俺の隣のリーマンは、俺が持たれかかって来てると思って、ごっつにらんで来るでないですか!!!!いやいや、俺も被害者なんですけど。。。
 
あぁこうして話に夢中になって周りが見えない事って自分にもあるよなぁ。そんな俺への戒めかと思って、彼女のために壁になることに徹していた俺。
 
久々に電車に乗ってなんだかとっても疲れたよ。
絵のタッチがかわいくなってしまって、俺のこの切迫した心理状態が幾分和らいで見えるけども、ほんとにもう皆、何なんだ!!!!俺を試してんのか!!!!何か悪いことしたかぁ!!!!ってくらい、精神的に疲れました。
 
今日は早く寝て明日のインストアライブに備えたい。

ザッキーです☆無事に終了しました、九州ラウンド。
鳥栖、長崎、福岡。各会場に遊びに来てくださった皆様、
ほんとにありがとね。お陰で楽しかったです。
 
とりあえず今帰ってきましたよ。
気付けばもう春っすね。春一番はもう吹いたのでしょうか?そして春一番は今どこで何をしているのでしょうか?そして小力はよく考えたらそんなに面白くないのに何故笑ってしまうのでしょうか?もうテレビや新聞、世の中のニュースにうと過ぎて、世間がどうなってるのか不明です。
 
全然関係無いですが、友人が10何年ぶりにテレビを自宅に導入。「やっぱ高田順二って面白いよね〜!!」と言っていた。完全に"元気が出るテレビ"で彼のお笑いの歴史が止まっている。
 
ポメはこの4日間嵐のようでしたよ。そして3ステージとも気付けば同じジャージで出演。明らかに服持ってない子でした。
因みにみっちゃんは3ステージとも同じ靴下で出演。明らかに靴下持ってない子でした。彼の名誉のために言っておくが持ってくるの忘れたんだとさ。ちゃんとひっくり返してたよ。
 
まずは鳥栖。誰もが思い描く片田舎な雰囲気。とにかく和む。昭和ムードが残る商店街沿いにあるVapeurって箱は小さなライブハウス。この日は昨年のジャマイカ村に出てたkarinaとvic bongoとの再演。なんともアットホームなイベントでした。ライブ後はフロアにいた人達と談笑。前で盛り上がってくれた奴等がこれまたおもろいヤツラで最高でした。
 
お次はオハナカフェ。カフェライブなのでお客さんは椅子に座って。俺のまん前はソファーで男子が2名。かなり見上げて見てるのが可笑しかったです。首大丈夫だったろうか。
この日は出にくいファルセットを諦めてほぼ地声オンリーで。結果ちょっと違うメロディーとか飛び出して個人的に面白かった。精神的に安定するとやっぱ演奏も安定する。ポメはこうでなきゃ!!最後は皆ウズウズしてそうなので、立ってもらって盛り上がれたよ。うん。最高☆満足☆
 
最後はROOMS。この日は裏関西祭り。トランポリンも10年来の仲間。シャンゴのパーカス陣も古い仲間。MCで関西弁とか出そうになったが、出なかったね。楽屋では関西弁で喋りまくりでしたが。
 
何かね、骨を埋めるつもりで単身東京来たってのもあるし、大阪人からすればその時点で東京に魂売った感はあると思うし、一度は見切りを付けて旅立った大阪の言葉を、ステージ上で「帰ってきたで〜!!大阪ぁ!!」って言うのもあつかましいと思うし、もともとそういう大阪のあつかましさって嫌いだったし、俺を見出してくれたのはここ下北沢にいる人達だったり、下北沢で生活する以上、そこに出入りする人達と同じ立場で会話したいし、普段大阪弁なのに歌詞では「〜だぜ」とか「〜だよ」って歌うのはなんか違和感あるし、かといって大阪弁の歌詞とか「やっぱすっきゃねん♪」みたいだし、そういうのもあって俺は普段もステージも標準語なのです。
 
とは言ってもやっぱ大阪人と話すと大阪弁に自然となるけどね。気質もきっと変わらないし、笑いにはうるさいし、会話にオチが付かないとやりきれない思いでいっぱいになるし。やっぱポメは下北のバンドだって思うから言葉はフラットな言葉でありたいと思う。話がそれたね。
 
福岡は大事にしている場所だし、特殊な場所だからセットリストもややイナタイものになったね。その場所場所でセットリストを変えれるのは演奏する側も嬉しい。今回の九州ラウンドは時間も長くもらえて、本当にありがたい。とにかく楽しかったとしか言えないのがもどかしいです。でもね、楽しかったんだよ。マジでね。
 
3ステージを終えて、いい顔で今日帰って来れた。
帰りの飛行機の中で、前方のシートから何かがヒョコヒョコ出たり引っ込んだり。ん?何?と思ったら、高い高いされてる赤ちゃんでした。偶然3組ほど方々で高い高いしてて、その光景がまるで"赤子モグラたたき"のようで、無性にピコピコハンマーで力いっぱい得点を稼ぎたい衝動に駆られて困った。
 
あとね、前の座席の上から人の手が"ぬっ"と俺の目の前に出てきてめためた驚いた。寝ている光由の手だ。本を読んでて無防備だった俺を悪戯に驚かせて、当の本人は無邪気に寝ているのが無性にムカついた。
人の神経を無条件に逆撫でる事に関して、遺憾無く発揮される彼のその才能には目を見張るものがある。彼が今ミュージシャンである所以だ。
 
とにかく良い日々だった。このツアー前半戦で得た沢山の喜びと教訓とを糧に、中盤戦のビンテージリーグを乗り切りたい。まずは札幌!!アコースティック&フルセットの2DAYS。こちらもいいステージにしたい。とっても前向きで饒舌な気持ちになれたから、きっといいステージになると思う。待っててね☆
 
写真は昨夜の打ち上げ会場付近で発見。
中国茶のポスター。世界三大銘茶の一つであるキームン。

 
最高級茶なのに"茶イイナ!"の一言で全てが台無しに。
こういう身も蓋も無い状態を、作った農場の人達が見たらどんなに切ない気持ちなんだろうとか思うと非常に胸が痛い。
 
いろいろと 話したいこと 多くてさ
そんな素敵な 良い旅でした  by ザッキー

ザッキーです。
九州ラウンド、セットリストです。
まぁ流れは大体一緒でしたね。とりあえずどぞ。
 
03/03/FRI 鳥栖Vapeur
 
01.噂にさようなら
02.Swingin'Easy!
--MC--
03.カワタレボシ
--set change:Acoustic set--
04.踊っていたいよ
05.Drivin'Holiday
06.いつか越えて
--set change:Full set--
07.MardiGras Song
08.さよならbaby
09.ハナレバナレ
--MC--
10.影踏みサンセット
 
--ENCORE--
11.僕の好きな言葉
 
 
03/04/SAT 長崎オハナカフェ
 
01.噂にさようなら
02.Swingin'Easy!
--MC--
03.カワタレボシ
--set change:Acoustic set--
04.踊っていたいよ
05.Drivin'Holiday
06.いつか越えて
--set change:Full set--
07.MardiGras Song
08.さよならbaby
--MC--
09.夜明けまで
10.ハナレバナレ
--MC--
11.影踏みサンセット
 
--ENCORE--
12.僕の好きな言葉
 
 
03/05/SUN 福岡ROOMS
 
01.噂にさようなら
02.Swingin'Easy!
--MC--
03.カワタレボシ
04.Rise&Shine
--MC--
05.MardiGras Song
06.さよならbaby
--MC--
07.いつか越えて
--MC--
08.夜明けまで
09.ハナレバナレ
10.WhatGoesOn
 
--ENCORE--
11.Drivin'Holiday
12.影踏みサンセット
 
九州3箇所は全て出番が最後だったので、比較的ゆっくりまったりとさせてもらいました。普段は俺主体で進むMCも光由&勇気に任せたり。とかいって結局俺も話してたけど。
 
鳥栖&長崎は間にアコースティックセットを挟んだりと、結構スペシャルなライブができたんではないでしょうか。
オハナカフェ、雰囲気が最高です。ポメもこういう場所でライブが出来るバンドになれたのが嬉しい。
 
福岡はホントに楽しそうに踊ってるみんなの顔がよく見えて、それだけで上がったっす。MC挟みまくりでしたが、まぁそこはご愛嬌と言う事で。
トランポリンの"石焼芋"の曲、最高にかっこ良かった。テナーSAXのかーくんの曲はいつでも染みる。同世代として誇りに思う。
 
今回の九州ラウンド、またまた新たなコール&レスポンスも偶然誕生して良かったです。今後のライブに生かして行きます。
 
遊びに来てくれた皆様、どうもありがとうございました☆

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。