映像を見る
最新情報

New!
■リリース情報■

いとうせいこう
&POMERANIANS≡

album「カザアナ」
2008.05.21.Release!!

ASCM6022 10曲入2500円

ジャパニーズ・ダブ・バンドの金字塔、降臨。 2008年、猛暑に贈るクールでNICE!!なベストトラック集
----------------
いとうせいこう&POMERANIANS≡
いとうせいこうとPOMERANIANSが発信するDOPEなトラックをDub Master XがMIX。かせきさいだぁ≡、拝郷メイコ、辻 香織をゲストミュージシャンに迎えた全10曲。

New!
■LIVE情報■

06/06/FRI 梅田Shangri-La

06/27/FRI 代官山UNIT


CDを買う
どもザッキーです。
最近はというと、せいこうプロジェクトの最後の編集作業をずっとやってます。まぁ最後の悪あがき的な作業です。もう一息、がんばります。

そういえば以前リリースされた黒沢秀樹さんプロデュース「サニーロック」のリリースパーティが実は来週2月1日に渋谷のDUOであったりして。

あの黒沢兄弟が一同に介するだけできっとファンにはヨダレものだと思いますが、部長もキンカちゃんと一緒に1曲だけLIVEに参加させてもらいます。

昨日はそのリハーサル。目黒のスタジオに夕方頃到着したら、もう他の歌い手さんのリハをやってた。このアルバム、歌い手さんが入れ代わり立ち代りなんだけど、BANDの皆はずっと演奏しっぱなし。「朝からずっとだよ。3日間!」と嘆いていたYANCYさんの顔は汗でピッカピカでした。かわいい。

リハもスムーズに展開。やっぱいい演奏だとそれだけで楽しい。リハ後は休憩。小一時間皆と談笑。ママラグの田中くんとも話が出来て嬉しかった。今からLIVEが楽しみです。


全然関係無いですが、最近は地上波もつまらないので、比較的CSを見てる機会が多い。中でも韓国ドラマは意外な所にモザイクとか規制がかかってて、そこが面白くてよく見てるんだけど。つい最近も「明らかにミッキーです」ってTシャツにずっとモザイクがかかってて、ドラマ中、気になって気になって仕方がなかったです。あと、どうも韓国の女優さんの顔がいまいち区別できないのは部長だけだろうか?きっと同じ病院で手術したのかなぁとか思ったり。

そういえば実家の中学生までよく行った散発屋も、男はみんな同じ髪型にされたよなぁ。坊主かスポーツ刈りか、後は皆センター別けで前髪を執拗なまでにカールされるんだよね。3パターンしかない。「長めで」「ちょっと長いめで」「丸坊主」。

もうそれがイヤでイヤで、じゃあ別の美容院とかいけばいいんだけど、まぁそこは中学生。そんなとこ恥ずかしくて絶対行けない。でもこうカッコイイ髪型にして欲しい。仕方ないので雑誌の切抜きとか持って行ってこれにして下さいとか。

部長も一度、もう毎回同じ髪型しやがって!!と憤り、当時憧れてた清水宏次朗みたなソフトモヒカンにしてもらいたくてジャケを握りしめいざ散発屋へ。

「おっちゃん、これにして欲しいんやけど」「これ誰や?今流行っとるんか?」「うん」「そうか、まぁ頑張ってみるわ」と互いの認識を確認しつつ、散発スタート。

ブィ〜〜ン!! …へ?なんで?さっき確認したよね?
いきなりの先制バリカン攻撃である。抵抗も空しく、一気にサイド、後頭部は見事なカリアゲに。部長が顔面蒼白になっているのも露知らず、おっちゃんの勢いはとどまる所を知らない。

今度は空きバサミで頭頂部をチョキチョキチョキッ!!ものの10分足らずで作業終了。頭をすすぎ、仕上げには大量のムースを添付され全工程が終了した。仕上がりはというと、清水宏次朗はいずこへ。只のカリアゲである。

「う〜ん、おっちゃん無理やわ、ようわからへんわぁ」
 …最初に言え!!

次の日の朝、もう明らかに無理なのはわかっていながらも、なんとか清水宏次朗ヘアーになるように鏡の前で悪戦苦闘。「こ、これならなんとか…」そして登校したのである。

教室へ付くなり友人に呼び止められた。

「よう!!ぶんちん!!」

…ですよね。
どう見ても桂文珍です。ありがとうございました。
その事件を境に部長が美容院デビューを果たしたのは言うまでもない。
 
 
どもザッキーです。
どうにかSD POMERANIANS≡の歌RECが終了。
先週に引き続き17、18日とRECでした。とにかくドタドタしながらのREC。現場ではそうでもないけど気分的にね。ゲストも多いので何かと気を使う。とは言いつつ皆のディレクションもしつつ、自分の事もやりつつ。今回はエンジニアが僕らを知ってくれてる星野くんだったので何かと救いだったな。

でもって昨日今日とダブさんに渡すファイルの最終整理。各ファイルにノイズが乗ってないかとか、ややこしい書き出しになってないかとか。いろいろ頭の中も整理しつつの作業でした。

しかし最後の最後にPCが不調に…。
この半年くらい騙し騙し使ってるけど、今や毎回起動に20分くらいかかってる。BIOSかなぁ?グラボかなぁ?まぁ確実にUSBはおかしいんだけど。BIOSのところで詰まるんだよなぁ。誰か詳しい事わかる人いる?助けて!!

とにかくUSBとCD-Rはずっと調子悪くて困る。ネットもフリーズしまくる。最近はDATA焼くのに一旦1ギガのUSBメモリにファイルを転送(1ギガくらいなら転送できる。3ギガいっぺんにファイルを移動とかすると途端にフリーズ)して、それをノートPCに移動。何度かそれを繰り返して、最終的にDVDに焼く。みたいなことをずっと繰り返し。

こういう時間ってほんと無駄だなぁ。音的な作業はもう随分前に終ってたのに…。メンバーに状況を知らせようとネットにアクセスするもフリーズ。DATA転送しようにもフリーズ。ルーターの電源切って入れて、またPC立ち上げて…的な事をずっと何時間もやってたらこんな時間に…。もう勘弁していただきたい。

こういう生産的でない事は嫌いなのです。
新しいPCほしいなぁ…もう自作は面倒くさいっす。BTOとかで全然問題ないっす。しかしシステムを全入れ替えとかするとなると、これまた現役バリバリのFREEソフトとか山のようにあるので、今の状態を再構築するのは不可能に等しいような…。インストーラーどこいったかわかんないし、サイトも不明だしね。

誰かマジで詳しい人、助けに来て!!
もうお手上げです。せめてあと1ヶ月、普通に動いてくれ!!
今クラッシュしたらもう完全に死亡です。

でもって今回のアルバムはいろいろ許諾関係がややこしい。どこの誰に言えばいいのかわからんやつとかちらほら。自分たちの気持ちだけではどうしようもない事も沢山。今回はいろいろ勉強させてもらっているのです。

まぁいままでそれだけなぁなぁに音楽をやってきたんだなぁとかいろいろ痛感。まぁ凹んでばかりもいられないので、クリアしていかなきゃいかん事が山積みだね。一つ一つクリアにしていきたい。

とかなんとか、読んでる人にはさっぱりな文章で申し訳ない。

ものっそい遅れたネタだけど押尾先生の息子ネタは最近ちょっと笑った。
記「漢字はなんて書くんですか?」先生「り・あ・む」
記「ひらがなですか?」先生「L・I・A・M」
記「"あ"は小さくなるんですか?」先生「なんね〜よ(笑)」
超いい顔してたね。やっぱ親になるとああいう顔になるもんなんだな。
今回はかなり微笑ましかった次第。

あと捕鯨関連と著作権関連が個人的に熱いです。
どもザッキーです。
11日、12日とRECでしたが、自分で言うのもなんですが非常にいいですね。素敵です。今回は僕と光由の新曲、せいこうさんの幻の名曲なんかを僕やせいこうさん、かせきさんが詞を書いて、僕が歌い、せいこうさんも歌い、はたまたゲスト女性陣にも歌ってもらい、それをDubMasterXがMIXするなんてなんとまぁ充実した内容なんでしょ。

でもって曲もパフォーマンスも絶品です。
ポメがなかなか出来なかった「重さ」がここに来てようやく出てきたなぁなんて思っている次第です。

今回のRECのエンジニアは「雑踏」「レインボー」を一緒に作った星野君。やっぱこう慣れ親しんだエンジニアはやり取りが早くてストレスゼロだね!!実に有意義な時間でした。

こんな幸せを関係者だけで噛み締めてるのが申し訳ない。そろそろ表に情報も出していかねばだね。

でもって今日はここ数日の不眠っぷりを解消するべくすんごい寝た。やっぱ布団は気持ちいい。世の中で一番気持ちいいのは布団ですよ。コンポ付き布団とか、PC付き布団とかあったら即買い決定だな。

そういえば寝ながらテレビが見れるメガネとか売ってた〜とか思って検索したらまだまだ現役商品だった。
こんなの。


その昔「王様のアイデア」って店で「ごろねスコープ」を初めて見たとき「これだ!!これしかない!!」って思ったなぁ。小学生の時はよくこの店に行ってはウィンドウの中を「今は買えないけど僕も大人になったら!!」なんて思いながら見つめたものです。

少年がウィンドウの中のトランペットをずっと見つめてるとか、ギターを見つめてるとか、そんなシーンとかよくドラマなんかで描かれたもんですが、「ごろねスコープ」や「う○こが乗ってる帽子」「よ!!人気者!!とか書いてるTシャル」をずっと憧れの眼差しで見てた部長って一体…。我ながら情けない限りです。

そんな王様のアイデアも昨年遂に閉店したね。残念です。
「ね」と言われても…ですよね〜。

あ!ガキ使始まった!!では。
どもザッキーです。
昨日のRECはとてもいい感じ。テンション上がった。
「うひょ〜!!」とか別に声を荒げたりはしてないけど。
淡々とムッツリした調子でしたがテンション上がってました。

で帰ってまたいろいろ作業してたらこんな時間に…。
また今日もRECの続きなのに。もう朝だ。引くわ。

昨日今日は僕が作った曲のREC。
でもって久々に歌もRECした。
トラックをちまちまいじってるのも好きだけど、
やっぱ歌ってる方が楽しいなぁ。

そういやREC中に「ザッキー歌うまいねぇ」とか言われた。
おいおい、今頃気付いたのかよ!!
こちとら小学校の音楽の時間はお手本担当だったんだぜ!!

全然ダサいな。この自慢。

そういや隣の家のヤツと同じクラスだった時に、担任が隣のヤツに「河原崎君は家ではどんな感じなの?」って聞いたら「家の中でいっつも歌ってて僕の家まで聴こえてきます」とか「わりとチェッカーズ率高めです」とか暴露されて最悪だった。

あぁなんか思い出したら恥ずかしくなってきた…。

ていうか光由の「おきゃろらいな〜。」って方言?
「OH!!キャロライナ〜!!」ってこと?彼女?米国人?

でもって「ケアレ・スミス」か。
部長は昔「エアロス・ミス」だと思ってたよ。エアロスッ!!
ついでに「ブルート・レイン」だと思ってたよ。ブルータスッ!!

ていうか寝ろよ。…なので部長は寝るとします。
今日もREC張り切ってきます。
 
 
どもザッキーです。
ここ最近摂取したもの覚書き。
この正月でたたみかけるようにいろいろ見ました。
最近まだまだ色んなものに手を染めたい気分。

■漫画「そらトびタマシイ」五十嵐大介
「海獣の子供」で完全にファンになった方の短編集。こういう書き込み密度の多い絵ってすごい好きです。こういうファンタジーはどんどん読みたい。「すなかけ」って話がとてもストライク。またこの人の書く女の子はみんな素敵です。ペン入れは基本ボールペンで、枠線以外はフリーハンドで書いてるそうな。やっぱこういう画風は純粋に好きだなぁと。話も全部幻想的なので乙女な部長にはぴったりなのです。オススメ。

■漫画「コドモのコドモ」さそうあきら
小学生が何の知識もないまま同級生と性交、出産に至るまでの話。設定こそSF的だけど中身はとても現実的で、興味深い。ただ主人公の春菜が本当にイヤなガキなだけになかなか感情移入しづらい。残念ながらこの漫画、途中で打ち切りだそうで、読んでしまった部長はこのあとどうすりゃいいのさ…。でも08年末に実写映画化だそうな。ストレス減った。

■漫画「DAY DREAM BELIEVER again」福島聡
好きめなエスパーもの。ただ話が難解で最初は意味がわからなかったけど、何度か読んであぁこうことかな?的な。実は「起動旅団八福神」て漫画が読みたかったんだけど、現在7巻も出ててなかなか手が出せなかったから、こっちを先に読んだんだけどね。「八福神」も読みたい。

■漫画「茄子1」黒田硫黄
以前喫茶店で読みかけだったこの本、ようやく入手。中盤の「アンダルシアの夏」ってのがアニメ化されてて、それがスゴイ面白い。自転車レースの話ですが、知らなくったって全然楽しめる。この続編「スーツケースの渡り鳥」が今年発売になってて今日DVD買おうかどうか迷ったがまた次回てことで。漫画ももちろん面白い。あと「空中菜園」って話が青春してて好き。「ランチボックス」って話も無思想でいい。やっぱこの人好き。

■漫画「ユフラテの樹」手塚治虫
ポメにも「ユフラテ」って曲があるくせに実は読んだ事なかった。光由作だからね。とは言いつつ半分作詞してるから今まで後ろめたさを感じつつ。やっと読んだ。これもエスパーもの。面白かった。何の偶然か「DAY DREAM…」同様に3人のエスパーが主人公で後半話が船の中と狭い世界に。こうした方が話にオチが付け易いんだろう。これでようやくちゃんと歌詞をみつめ直せます。

■漫画「残暑」鬼頭莫宏
以前「殻都市の夢」って短編集と「ぼくらの」で好きになった人。この人の漫画は暗いんだけど、なんか好きなんだよなぁ。なんだろ。好きな理由がうまく説明できない。線が細いからかなぁ。基本SFだからかなぁ。なんにしてもなんか引っ掛る人。他の作品も今後読みたい。

■本「網状言論F改」東浩紀編集
以前紹介したオタク系批評。買って竹熊さんとこだけ読んで進めてなかったのを全部読みました。オタクとは、萌えとは、みたいな話。なかでもオタクのセクシュアリティについては初めから終わりまでずっと議論になってる。斎藤環氏の「戦闘美少女の精神分析」っていうオタクのセクシュアリティについて分析した本についてNETで議論されたもののまとめ的な本です。客観的な視点からオタクを考察しているものの、やっぱ諸作品を知らないとなかなか頭に入らない単語が多すぎて難解。今後何度も読む予定。でも面白いよ。

■本「コンテンツの思想」東浩紀
これは対談集。「攻殻」の神山健治さんとの対談とか、新海誠さんとの対談を収録。漫画・アニメ・ラノベにおけるリアリティとは的な内容。残念なのが神山さんがあんま発言してないところがなんとも…。この人の話もっと聞きたい。あとラノベも最近のゲームも全然触れた事がないので言ってる事が結構わからんかった。ここで対談してる人の代表作くらいは読んでおこうかなと思う。

■アニメ「秒速5センチメートル」新海誠
さっき紹介した「コンテンツの思想」で対談してた新海誠さんの長編劇場アニメ。この人の作品は何気に結構見てる。とにかく絵がキレイ。でもやっぱ絵がキレイなだけであまり登場人物に感情移入はしづらいなぁとか思う。物語やキャラがメインじゃなくて物語やキャラを用いて切り取ったシーンを何処まで美しく見せるか的な。風景萌えとかシチュ萌え的な。「雲のむこう」の方が好きだなぁ。偶然見たNHKの「猫の集会」って1分アニメはスゴイ好き。この人っぽくはないけど。でも何かをしてくれそうな気がして期待してます。

■映画「神童」
以前大仏次男しゅん君から借りたさそうあきらの漫画の実写映画。原作を先に読んでたので、どうしても原作との違いに意識が。主人公の「うた」って子の立ち回りがかわいいのに!!「ロボ」のドラマもそうだったけど、何故か主人公が女の子から松山ケンイチに変わってるんだよなぁ。好きだからいいけど。それにしてもキレイな映画だった。成海璃子はかわい過ぎです。どうしてくれる。因みにチボマット、クラムボンも音で参加。鍵盤を弾きたくなる映画。

■映画「蟲師」
オダジョー、蒼井優、大森南朋が出てる、漆原友紀の漫画の実写映画。監督に「AKIRA」の大友克洋。漫画、アニメはちょろっと見てて、面白いなぁとか思ってた作品。しかし映画は凡人の部長にはなんだか難し過ぎて、ぶっちゃけよくわからなかったです。これ漫画、アニメを全部見たらもう少し理解度が上がるのだろうか。和服の蒼井優がセクシーでした。いいのかこんな感想で。

■映画「東京タワー」
いわずもがなです。松尾ちゃんの脚本でオダジョー主演。部長はオダジョーファンなのかと、小一時間問い詰めたい。松尾ちゃんのシナリオ本しか読んでないので、原作の流れとか知りませんが素直によかった。やっぱこういうわかり易い話が結局一番好き。松尾ちゃんのシナリオはほんとに漫画的で面白い。因みに大泉洋版も結構好きです。

せめて一言ずつと思い書いてたらえらい長さに。
ここのところ自分の事ばかりやってたので、こうしてまとめて違う畑の作品とかに触れるのはとても新鮮で刺激になります。まぁこうして見ると非常に偏ってますが。引き出しが増えるのはいいことだ。まぁ同時にそれを音楽にフィードバックする方法も考えなきゃね。いろんなヒラメキを瞬時に音楽に直結できたらきっと無敵だろうなとか思う。
 
 
あけました。どもザッキーです。
昨夜はQueにて年越しLIVEでした。

2007.12.31.at下北沢CLUB Que
--------------------------------------------
01.ZOETROPE
02.踊っていたいよ
03.COME COME
04.Don'tStopTheMusic!
05.夜明けまで



今年の大晦日はLIVEが終ったら遊びまくるぞ〜!!とか思ってたのですが、チームポメでの忘年会後、一旦帰宅し、着替えてる途中に寝てしまい、気が付けば朝の11時でした…。

その間誰からも呼び出しの電話もないわけで。
毎年みんなで行ってた北沢神社にも行けず。
元日は流石に誰も遊んでくれないわけで。

♪はぁ〜電話もねぇ メールもねぇ
気付けば一人で年暮れて
おせちもねぇ おもちもねぇ
いつものラーメンず〜るずる♪

陽気に歌ってみたが空しさばかりがループするのは何故だ。何で寝ちまったのか…。
あぁコタツ囲んでおせち食いたい。コタツの中の猫と遊びたい。実家に帰ればよかった…。

仕方ないので昨夜録画したヒョードル戦、桜庭戦、田村戦、秋山戦をチェック。5時間半からその4試合だけ探すの大変だったす。しっかし「やれんのか!」と「ダイナマイト」の会場の熱気の差があからさまだったな。ヒョードルカッコよすぎ。

しかし年明け早々からPCに向かってる部長って…。
誰かお年玉くれ。凧揚げとか一緒にやってくれ。

で、見つけた。NETで凧揚げ
簡単すぎて泣ける。はぁビール呑も。

今年もよろしく。
どうもザッキーです。
とにかく昨夜は2時間20分の長丁場、お疲れ様でした。なんとかいい形で終了できてよかったです。MCで言ってた通り、来年はもう少し目に見える形で活動できると思うので、安心してお付き合い下さい。
とりあえずセットリスト。

2007.12.22.下北沢Que
--------------------------------------------
1 BackToChiniseCity
2 流れる星のように
3 踊っていたいよ
 …MC…
4 僕がベッドで本を読んだら、
  君は嫌な顔をするかい?
5 TurningPoint
6 裸足の音人
 …MC…
7 ZOETROPE
8 ハナレバナレ
9 イタズラなあの子
 …MC…
10 Hallelujah
11 だいじょーぶ
12 CheckMates
 …MC…
13 COME COME
14 カワタレボシ
15 R&R STAR
16 Don'tStopTheMusic!!
 …ENCORE_01…
17 夜明けまで
18 影踏みサンセット


大阪ワンマンはここから裸足の音人とCheckMatesがなかった感じ。大阪の人達にCheckMatesを聴いてもらえなかったのが残念です。

CheckMatesはせいこうさん+かせきさいだぁ≡参加のダンスホールチューン。完全パーティー仕様です。

MCでせいこうさんも言ってましたが4月に
「いとうせいこう&POMERANIANS」改め、
「SD POMERANIANS≡」名義でアルバムをリリースします。
CheckMatesも当然キラーチューン指定されてますので、今後ともよろしくです。

因みに「SDPOMERANIANS≡」とは、
S:せいこう
D:DUB MASTER X(MIXを担当予定)
P:ポメラニアンズ
≡:かせきさいだぁ≡
の意味だそうな。

部長はてっきりSD=SDガンダムとかのSuperDdeformedかと思ったよ。え?フィギュアとか作るの?とか思ってちょっと興奮したが違ったようです。因みに光由は「DS POMERANIANS≡」って言ってた。ま、部長も言ったけど。なんにせよお楽しみに!!

まぁなんとか終った。今年は今日休3ヵ月連続でやったりPV作ったり。実質それくらしかしてなくて結局何にも公式リリースしなかったBANDのワンマンなんかに、自ら選んで来てくれた方々には本当に感謝です。

来年はSD POMERANIANS≡のアルバム、ポメのアルバムを確実にリリースいたしますので、どうぞお楽しみに。

でもってその後部長の深夜イベント、東京☆JAPにハシゴしてくださった方もありがとうございました!!トーテムもB&Cも植木君のDJも最高だったね。ベイビーさんがアホ過ぎ。

とにかく今年の大仕事は終了。
あとはのんびり余生を過ごしたい…ところですが次はこれ。

12.27.at下北沢トロカデロ
勇気のお店、トロカデロで部長弾き語りです。
ここのブログにフライヤーが載ってるんだけど、主催の勇気がモーレツアピールしててなかなかに興味深いです。おもしろ過ぎだろ。まぁ勇気に突っ込んだところで「え、なにが?」って言われるのは目に見えてるのだが。小さい店なので、来られる方は予約、お早めに。

12.31.at下北沢CLUB Que
でもって今年の大晦日もQueで締めくくり。今年は一部に出演。しかもなに?この面子!!カスタネッツにANAにハックル、タイムスリップ、noodles、フリーノート、talk to meと超豪華。
ポメは一部の終わりの方なので、どうか来られる方、残っててね。
でもってこの日は早めに終って忘年会になだれ込みたい次第。んで日付の変わるタイミングで北沢神社に御参りコースなんて素敵だなぁ。まぁどうせ連れまわされるんだろうけど…。

ともあれワンマン、お疲れ。
来年のポメラニアンズにご期待くださいませ。

写真は憎らしい程お似合いなお二人。嫉妬します。
071222.jpg
こちらザッキー。
前方、Queのフロア一面に熱源捕捉!!
かなりの高エネルギー反応です!!
これ以上のレーダーでの観測は不能!!
これより本機にて物理的接触を試みます。
進路クリア、オールグリーン。最終安全装置解除。
発進準備完了。ザッキー、発進します!!!!

ぽちっとな♪
『ぶぃ〜〜〜〜〜〜〜ん』
20071220.jpg

あぁ、気持ちええわぁ〜。
電気屋ってほんま気持ちええわぁ〜。

さていよいよ明日に迫った東京ワンマン。
昨日はせいこうさん&かせきさんも参加してのリハ。
でもって今日は最終リハーサルでした。
皆気合十分でございます。

明日来られる方、本当にお楽しみに!!いやぁかなりいいと思いますよ。マジで。基本ネガティ部なザッキー部長が、こんなに自信に満ち溢れてていいのだろうかと思うほど。リハを重ねる度によくなる現体制。明日いよいよ集大成です。

明日はあまり話しこまないように心がけますが、それでも長めのセットリスト。なくなくいろんな曲を削ったのですが結構なヴォリュームに。まぁ「いとうせいこう&POMERANIANS」もあるからね。そう考えると未リリースの曲も沢山やるんだなと。まぁ難しく考えず楽しんでもらえたら幸いです。なので極力楽なズックでお越し下さい。

でもってその後の東京☆JAPもよろしく!!!!

そういや最近のリハーサルはもっぱら吉祥寺でやってます。今まで下北だったので楽チン君だったのですが、電車でリハスタに通う日々。でもって下北の駅はバリアフリーじゃないので、キャリーに積んだ荷物を抱えての階段昇降はなかなかにきつめです。

しかしながら吉祥寺にはでっかい電気屋があるので嬉しい。電気屋大好き。新しい携帯機種だとかでっかいテレビとか無駄にかっこいいヘッドフォンとか。もう見てるだけで楽しい。買わないくせに商品のスペック比較とかしたり。斜めドラムの洗濯機の扉を意味なく開け閉めしながら脳内シュミレーションとかね。

そしてなんと言ってもマッサージ機。
こんなの絶対買えないものなだけに、ここぞとばかり試乗するのだ。てか試乗っていうのか?

しかし写真を見てもわかる通り、先日見つけたマッサージ機は完全にコクピット。大友克洋っぽい。ていうか幻魔大戦のベガみたいな配色と曲線。やっぱ人が座るものだけに人型になってて、ロボっぽいよね。これは欲しい!!でもって気持ちよかった。しかし高いぜ!!20万も30万も40万も出せるか!!このやろう!!

なので試乗で満足。
因みに下半身をブルブル振動させるフィットネス機器を面白がってMAXでやったら、只今絶賛筋肉痛。ふともも痛いのです。

ではでは。
どもザッキーです。
今日は久々のレコーディングでした。
噂の「いとうせいこう&POMERANIANS」のRECです。

自宅でなくて、ちゃんとしたレコーディングスタジオで自作をRECするのは久しぶり。ブルービートのREC時に「これが人生最後のRECになるかもしれないから、皆悔いのないように!!」的な発言をした時以来です。また出来てほんとよかった。

今日は光由が作曲してせいこうさんが詞を書いた2曲の歌録り。2曲ともせいこうさんが歌う曲のRECでした。
昨夜は寝ないで今日の朝出発ギリギリまでトラックいじってたら、完全に遅刻した…。永遠の10分遅刻。松尾さん…なんて言葉を生み出すのさ。

スタジオで何をするかっていうと、せいこうさんが歌って僕がVoディレクション。まず歌い方の方向性とかを皆で決めて、何度か歌ってもらう。何テイクか歌ったら、そこからベーシックになるテイクを選出。

そのテイクの中で気に入らない箇所を別のテイクに差し替えたりしてひとまず完了。

それをまた皆で何度か聴いて、発音がわかりにくい所だったり、ピッチが甘い箇所ややっぱ気に入らないって所なんかをもう一度歌い直して終了。だいたいそんな流れでRECしていく。

やっぱ曲は頭から終わりまで通して歌う方がいいテイクになるのです。少々ピッチが甘くても曲を通して抑揚がつくので、聴いててやはり自然と盛り上がってくる。

完全宅録の場合にありがちなのが、まずAメロ、次Bメロとか箇所箇所で録るクセが付いてしまうこと。そうやって録音した歌は、なんかピッチは合っててもやっぱ最終的に無表情な歌になります。とりあえずすぐコピペしちゃうしね。これ危険。

やっぱ歌も物語なので、小学校の時によくやった漢字の宿題みたく、「糸糸糸糸糸糸糸糸糸…」「東東東東東東東…」な箇所箇所のコンベア式REC方法だと、仕上がりが可笑しな感じになりがちなんだよね。

「筆は止めないで最後まで書かないと文字が死ぬ」なんて事を小学生の時に先生に言われて「は?何言ってんのこいつ」とか心の中で思ってましたが、この年になってようやくその真意を思い知らされます。

やっぱ何事も大きな全体の流れって重要。ここがわかってないと、結局無力に等しい。まぁトータルバランスを気にするばかりにディテールがてんでダメみたいな結果になることもあるけど。

なのでディレクションってただ聴いて「いいよぉいいよぉ、素敵だよぉ!!もっかいそんな感じで行ってみようかぁ!!」みたいな感じに思われがちですが、細部に細心の注意を払いつつ全体を把握する的な、意外とミクロマクロな世界なのです。結構神経使いますです。

わかりやすく言うと、ちっこい字幕読みつつも映像がスゴイ映画を見る的な、はみ出しブロス改めピピピクラブを読みながらもラテ欄見る的な、すんごい谷間見えそうとか一点注視しつつも話はちゃんと聞く的な、そんな偉大な仕事を今日はしてきた。偉大だろ、マジで。

風邪気味で体調が芳しくないせいこうさんも、頑張っていい歌歌ってくださって非常にいい感じ。仮MIXながらもう最高のできで「いいよぉいいよぉ、素敵だよぉ!!もっかいそんな感じで行ってみようかぁ!!」とか思った。ほんとに仕事してたのか自分!!

こうやって自分たちのレコーディングが出来るのも嬉しい限り。来年はようやくポメのアルバムも出るので非常に楽しみです。ライブもいいけど、やっぱ音作りは楽しい。死ぬまで続けたい。ほんと、来年はお楽しみに!!

さてさて、RECに集中してただけあって、今日も写真を撮るの忘れた。すまん、広報部長失格。ボノボの凡ちゃんはほんと偉いなとか思う。

来年は年明けからREC三昧になりそうなので、LIVEもちょっとおあずけです。なのでこぞって下北Queワンマンにどうぞ!!東京☆JAPもよろしくね!!
 
 
どもザッキーです。
帰ってきました。ご来場下さった皆様、ありがとうございます。
あなた方にはほんと感謝です。ほんと嬉しい限り。

大阪。
新曲も交えつつ、新体制のポメを見てもらえてなんだかほっと一息。反省点は無駄に話し過ぎた事かと。もう少し要点を絞って話せたらね。もう曲の事で頭がいっぱいで、そこまで全然意識が行ってませんでした。

MCでも言いましたが、せいこうプロジェクトは4月リリース。LIVEでは明るい暖かい曲をやりましたが、どっぷりDEEPな曲やら、いろんなミュージシャンも参加予定なので、お楽しみに。

ポメの新曲もどうだったかな?なかなかに自分の足かせも外せて、自由なアレンジに出来たと思ってます。気に入ってもらえたら幸い。

名古屋。
時間も短い事もあり、先日話しすぎたのもあり、いたってタイトに演奏。ただ名古屋のお客さんに「よいお年を」と言うの忘れてた。ごめんよ。

名古屋のセットリストです。

2007.12.11.tue 名古屋APOLLO THEATER
--------------------------------------------
01.Back To Chinise City
--MC--
02.僕がベッドで本を読んだら、君は嫌な顔をするかい?
03.イタズラなあの子
--MC--
04.ZOETROPE
05.COME COME
06.Don't Stop The Music!!
07.夜明けまで


大阪、名古屋、でもって全国の皆様、
来年はせいこうプロジェクトと、ポメのアルバムもリリースします。お待たせしちゃってごめんね。来年のポメは頑張ります!!

とりあえずご報告でした。

残すは東京ワンマン!!皆様是非!!
 
 
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。