映像を見る
最新情報

New!
■リリース情報■

いとうせいこう
&POMERANIANS≡

album「カザアナ」
2008.05.21.Release!!

ASCM6022 10曲入2500円

ジャパニーズ・ダブ・バンドの金字塔、降臨。 2008年、猛暑に贈るクールでNICE!!なベストトラック集
----------------
いとうせいこう&POMERANIANS≡
いとうせいこうとPOMERANIANSが発信するDOPEなトラックをDub Master XがMIX。かせきさいだぁ≡、拝郷メイコ、辻 香織をゲストミュージシャンに迎えた全10曲。

New!
■LIVE情報■

06/06/FRI 梅田Shangri-La

06/27/FRI 代官山UNIT


CDを買う
どもザッキーです。
世間は台風だそうで、東京も朝から雨模様だったので久々に傘を持って外出。帰り際、雨が強くなってきたので傘を差すなら今しかない!!とオープン ザ アンブレラ雨

やっぱ傘ってスゴイや〜♪
なんて思いながら歩き出して100Mほど。
突風に煽られまたも見事に傘が撃沈しました…。

何?この仕打ち?
何故に部長が傘を挿すと高確率で折れるのか。雷さんよ、部長に傘を何本折らせれば気が済むのだ。はっきり言って何度も何度も同じ事を報告させないで頂きたい!!

ていうか最近のコンビニの傘って耐久性なさ過ぎだろ!!こんなの一回で使用不能じゃないか!!きっと皆今の突風で傘が撃沈したに違いない!!とか思いながら必死で傘の骨を治してたら、皆普通にビニール傘差してるし。

何故に部長の傘だけ…。
そもそも持ち方が下手なのか?ビル風が発生しやすいポイントばかり狙って歩いてるのか?強風が来た時は強引に引っ張らず、風下に下がりながら空気力学に則って傘の角度をちょっとずつ変えて…とか考えてるのがダメなのか?

もういいよ、傘の骨折れる話はさぁ。
本人が一番飽き飽きしているのでおじゃります。

いっそカッパにしてやろうかぁっ!!

なんて強い調子で書いてはみたが、カッパか…。
あれは小学生が着てるのがカワイイのであって、部長が来ても農家のおっさん的になるのは明白だ。ていうか可愛く着こなそうとしている時点でかなり問題だなとか思う。

だれか折れない傘、開発してください。


追伸:0918は大阪で部長弾き語りです。
漫談とかじゃなくてちゃんと歌うので是非。
左側に詳細UPされてますぜ。
 
 
どもザッキーです。
今日は一日自宅で作業でした。
しっかしコンビニの電子レンジは何故にあんなに強力なのか。
先日も焼き鳥を温めてもらったら容器がぐにゃぐにゃに。

当然袋に入れて渡されるから、帰るまで気が付かず。
マジかよ〜とか思いながら開けたらっていうか、変形の度合いが半端じゃなくて開けるのも一苦労。食べたら超熱い!!っっっっだぁーーーーーーーーー!!!!殺す気か!!!!でもって焼き鳥がカッチカチで、食えたもんじゃなかった。なんとかならないものか。あのレンジ。

弁当もたまに尋常じゃない熱さになってる時があって焦るんだ。これが。

いっそ温めるのはご自分でどうぞ的な、セルフレンジな感じになれば、温めすぎも自分の責任となって潔く諦められるのだが…。どうも気に食わない店員にあれをやられると無性に腹が立つのは部長だけだろうか。

コンビニで思い出したが、先日弁当を買いにコンビニに行ったら結構混んでて、レジも長蛇の列だった。後ろに並んでる客に迷惑はかけまいと、レジももたつかぬようスムーズに済ませ店を出た。

5分程歩いていたが何かおかしい。
コンビニ行ったはずなのに手ぶらな事に気付く。
「あ!!そういえば弁当温め待ちだった!!」慌てて店に戻って、一部始終を説明。不審がる店員に「ほらこれ、さっきのレシート!!」と言って先ほど買った弁当と涙の再会。

スムーズに事を運んだつもりが、
余計に面倒臭い客になってしまった。

いつもレンジの事で怒ってゴメン…

そう心の中で呟いた部長なのであった。
 
 
どもザッキーです。
最近はぼ〜っとしてる間に時間が過ぎていって困ります。

久々に松尾スズキのブログをのぞきに行ったら「ところで離婚をした。」と書いてあった。まぁ以前からそんな様子だったのでさほど驚きはしなかったが、事実として伝えられるとそれはそれでなんとも言えない気持ちになる。

松尾さんが書く妻子さんの話とか、もう読めないかと思うと勝手ながら寂しい気持ちになった次第。

それにしても松尾さんのテレビブロスの連載が今号から復活してて嬉しかった。めっきりテレビを見なくなった部長は、はっきり言って松尾さんのコラムのためだけにブロスを買っていると言っても過言ではない。あと一瀬大志の男子システム青春白書も毎号読んでるけど。

雑誌とかほんと読まなくなったなぁ。
ニュースもNETばっかだし、完全に情報が偏ってると思う。まぁフラットは情報なんてきっと何処にも無いだろうけど。

実はここ1年くらい腕時計なるものをしていない。お気に入りはショッピングカートで骨折した時に大破。他のは全て電池切れ。1年経つが未だに腕時計のない生活に馴染めない部長なのである。

なので今日はずっとしてなかった腕時計の電池を遂に交換しようと思いたち、中を開けて電池を取り出そうとしたら電池が、おむすびころりんすっとんとん♪な程に何処かへ行ってしまった…。

ぬぬぬ…電池の型番がわからん…。
必死に探すも見当たらず。気が付けば床掃除とかしている始末。気に入ってた腕時計なのに…。なんでボタン電池はあんな型番がいっぱいあるんだ!!規格統一しとけよ!!

まだ暫く腕時計無しの生活が続きそうである。
 
 
どもザッキーです。
大阪から帰ってきて、何だかグッタリが取れない次第。
節々が痛くてどうにもね。移動はほんと疲れます。

さてさて遅くなりました。
大阪のセットリストはこんな感じ。

2007.09.01.at大阪福島2nd LINE
-----------------------------------------
01.BROTHER
02.イタズラなあの子
---MC---
03.R&R STAR
04.夜明けまで
---MC---
05.かさどろぼう
06.ハナレバナレ



てな感じ。
この日、マイクを生まれて始めて唇にぶつけ、流血しながらのLIVEでございました。案外痛いのね。

血が止まったかと思いきや、思い切って歌うと今度は微妙に固まった唇が裂けてまた痛い!!劇団ひとりの「唇が割れた人の笑い方」みたいな顔になってたと思う。もうどうやったって決まった感じにならないのは何故?たまにはカッコよくビシッと決めたりしたいものである。

まぁライブ自体はいつも通り楽しめましたが。
来て下さった皆様、どうもありがとね。

その後ビールを呑むも沁みるのよ、これが。
ずっと瓶ビールを斜めからちょっとワルな感じで。

この日は出発が遅くなってあんま寝れないままライブ、
終って飯食ってそのまま朝東京に到着。
やっぱせめてライブ前はゆっくり寝て体調を整えたい。

光由や勇気はいつでもどこでも寝れる子なので羨ましい。
部長は運転できないのあるし、朝方寝るクセが付いてるのもあるし、車で遠出でちょっとテンション上がってるのもあるし、掛け布団がないと寝れないっていうのとか、いろいろあって、眠いんだけど全然寝れない…。

夏でも重めの布団じゃないと、なんだか寂しい。さすがに今年の夏はタオルケットですが。実家の布団は座布団級の重い掛け布団だったので、初めて羽毛布団で寝た時は、全然寝た気がしなかったな。

そんなこんなでLIVEで遠出したのなんて数えられないほどあるくせに、全然馴れない部長なのである。いい加減学べよ、自分とか思う。

寝るのも大切な仕事なんだと、ここ数年ほんと感じてます。

とは言いつつ今日もまだスペシャコラムが書けていない部長。
果たしてベッドに辿り着くのは、あと何時間後のことやら…。

そもザッキーです。
一個前の記事で冒頭から誤植な部長でしたが、
わざとだよ!!と誤魔化すために今日も"そも"で始まりです。

PV、見て頂けましたでしょうか?
本当はもっとキレイな画質なんだけどUPしたとたんに画質が落ちて残念です。みんなどうやってんだ?ほんと不明。

さてさていよいよ1日は大阪でLIVEです。nobol、Baconらと。
こないだLOFTにプラトンを見に行った時に出てたnobol。女子ばかりに気を取られていたしたたかな部長ですが、Gtがつばきやtalk to meでおなじみの曽根君でした。
「久しぶり!!」と声をかけられ「何で曽根君いるの?」「出てたから」「ごめん女子しか見てなかったわ」「なんだそれ!!」な曽根君とまたまた共演です。今後は曽根君見ます。楽しみ。

てなわけでまだ見てない方はアチョー!!よろしく!!
さて変態はそろそろ寝るとします。

どもザッキーです。
なんともドタドタでお久しぶりでございます。

さてさて今日はスペシャコラムの更新でした。
でもってポメミーティング。

今回コラムに書いた“転校喫茶”。
詳しくはスペシャコラムを読んでいただきたいのだが、概要はこうだ。お客は転校生となり、少数クラスで懐かしい授業や机を囲んでのお弁当、授業中に回ってくる手紙や掃除当番、放課後の教室で意中の相手と二人きり。そんなもう戻れないあの瞬間を疑似体験できるのがこの“転校喫茶”。

ポメミーティングでもこの話題になり(というか部長が振ったのであるが)、「そんなの只の風俗じゃん!!」とか「俺そんな店あっても絶対いかねぇ〜」とか散々たる酷評ぶりだった。

「だからエロは一切なしなんだって!!」と何度言っても「いやいや最終的な分類はエロだろ!!」とか全然わかってもらえなくて残念だった。「え〜でも学校もう一回行けるのなら行きたいでしょ」「行きたいけどその店は絶対行かない!!」だと。

なんだよ、素直に行ってみたいと言え!!!!

しかしやはりネックは人件費だろうと言うことに。さてこれをどう解消するか。劇団とか巻き込んでやれば経費は抑えられるかもしれない。ていうか大手のプロダクションが芝居の稽古の目的も備えつつ、若手の育成を主眼として経営すればいいんじゃなかろうか。アドリブ感覚なんかも養われて、役者を目指す若者にはもってこいだと思う。

メイド喫茶なんかより、断然世間の支持を得られると思うのは部長だけだろうか。確かに50代のおっさんが期待満々のいやらしいテカリ顔で転校してきても、テンション上げて演じなければいけない従業員の事を思うと、本当にお気の毒だが…。

でも打ち出し方次第では、ちょっと前に流行った給食を食べれる飲食店的な見え方もできるはずである。新宿や渋谷でOPENではなく、ちょっと離れた郊外とかにOPENできれば、そういう風俗っぽいイメージは回避可能だと思う。

「つ〜かリピーター獲得は難しいだろうね。一回いったら終わりじゃん。」いやいや何度か通うもよし、馴れてきたらNET予約制で生徒役としてそこに通えるようにすれば問題ないだろう。予約したがどうしても行けなくてキャンセルの場合は「なんだぁ○○は欠席かぁ?」で現場は問題なし。キャンセル料ももらえば経営的にもOK。なによりそういう半分素人がいた方がガチンコな感じがしていいんじゃなかろうか。

ていうかね、「この人頭おかしいわ」とか「真性の変態だわ」とか「ほんとドMだよね」とか思われてるんだろうなぁとか多少は思いながら書いているのも事実。しかし何事も発言してみなければわからないもので、散々バカにしていたポメンバーやジャーマネ、DUB MASTERフカケンも、なんだかんだ満更でもなさそうに話に食いついてきてたのが、全てを物語っていると部長は思う。言っておくがポメミーティングって毎度そういう話をしているわけでは決してない。

なにはともあれ“転校喫茶”、是非誰か実現させて欲しいお店なのである。プロデュースはいつだって部長が致しますよ。でもってお客第1号はもちろん部長なのである。是非部長宛にOPENにまつわる相談メールを頂きたいものだ。

ではでは、変態はそろそろ寝るといたします。
おやすみなさい。ごきげんよう。
どもザッキーです。
先日ちょろっと話したL⇔Rの黒沢秀樹さんプロデュースのサントラ企画。ここここ参照。

何のサントラかと申しますと「サンシャインデイズ」っていう茅ヶ崎が舞台の斉藤慶太君、初芝崇史君、西原亜希ちゃん主演のTVドラマのサントラでした。

そのドラマがいよいよ26日18時30分からテレビ神奈川で放送開始。地上波とNET配信をした後、映画にして08年春に全国ロードショウされるそうです。

僕が参加したのはその企画の挿入歌プロジェクト。
挿入歌だけに劇中で流れております。
部長が参加したのは「ピンクシャドウ」ってブレッド&バターの曲。「LOVES」「LOVERS」で共演したキンカちゃんとデュエットしてます。リリースされる的な話も聞いてるのですが、とりあえず今聴けるのはこのドラマでのみ。気になる方は是非チェックしていただきたい。

第1回目はNETで無料試聴だそうで公式HPからたどって蝶。


さてさて、
ドラマの舞台も海ですが、今日は江ノ島へ遊びに行ってきた。完全に観光です。しらす丼です。エスカーです。昭和の香りです。あと大仏グッズです。

今日はスニーカーで行ったのだが、
暑さにたまらずセッタを捜索。
寂れた履物屋に潜入した。

店内にて同じようなセッタを二つ発見。
何が違うのか店主のおばぁに聴取したところ、

おばぁ「こっちはね、靴底がコリキなの。」

…ん?コリキ?と靴底を見たらコルクだった。
さすがおばぁ、完全に誤認識ってます。

部長「…コリキっすか。」←半笑い。
おばぁ「うん、コリキ。」←素。
部長「じゃあコリキのください。」←半笑い。

はっきり言って部長もコルクをコリキと言いたかったが為だけに購入するはめに。なのでこれからはコルクの事をコリキと言うことにしようと思った。
どもザッキーです。
今日はいつものQueで真夏のビバヤン10周年の初日。
遊びに行ってきた。

アロハ、ビイドロ、PLATON、おとぎ話。

久々のアロハはなんだか演奏がまとまってた。
ビイドロはいい意味でXTCなすかんちだった。

でもってPLATON。
最近の彼らは妙に本気だ。
LIVEの流れも非常によくって、演奏も歌も非常によかった。ぐっと集中して見れる感じ。今ならもっといろんな人に届く気がする。よいBAND。

おとぎ話。
初めて見た。Voの子がとても好印象。見てて気持ちいい。他のメンバーもよし。
知らない男前には敵対心むき出しな部長であるが、ここのイケメンギタリストはなかなかナイスガイだった。何を歌ってるのか、何を伝えてるのかとか関係なく、ただただ人を引き付ける魅力のあるBANDだなと思った。いいもの見た。

この日のDJは東京ロンドン化計画のザコさん。
久々に会えて嬉しかった。

まだまだいろんなヤツがいるもんだなと、
なんだか嬉しくなって帰宅した次第。

まだ見たことも無い世界が沢山あるのって、
ほんとに幸せだなぁとか思う。

どもザッキーです。
昨日は逗子にて風味堂とのLIVEでした。
LIVEといえば当然我等の一番大切な仕事であるわけだが、しかしながら逗子というロケーション。当然遊ばずにはいられまい。

ということで今回も完全OFF対応で昼間は遊びまくってきた。今回は泳ぐまいと心に誓い水着は自重したのだが、一緒に言ったシュウヘイ監督、大仏次男、DJアヤコの3人は泳ぐ気満々だった。

3人と話せば話すほどやっぱ泳ぎたくなってしまい、逗子の商店街で水着を捜索。しかしながら3000円程度のものが多く断念。とぼとぼ会場を目指し歩いていると目に飛び込んできたのは「オール1000円!!」の看板。

お!!と思い近寄ってみるとそれはおばあちゃんのモンペコーナーだった。これは使える!!と思い、薄緑のトンボ柄のモンペを購入。水着代わりはモンペに決定。

海に着き、いざモンペに着替えると意外にサイズが大きく、ラピュタのドーラの服を借りたシータみたくなってしまった。「あの子もママみたいになるの?」的な装いで海水浴。

しかしながら腰はヒモではなくゴム仕様だったため、大きな波が来る度に脱げそうになって顔は笑っていたが水面下ではヒヤヒヤものだった。逮捕寸前である。

昼間はそうやって皆で遊んで、夕方からLIVE。
昨日のポメのセットリストは以下の通り。

2007.08.22.逗子OTODAMA

01.噂にさようなら
02.さよならbaby
--MC--
03.イタズラなあの子
04.ロックンロールスター
05.夜明けまで
--MC--
06.かさどろぼう
07.ハナレバナレ
--MC--
08.影踏みサンセット


今回はちょっぴりアコースティックよりのアレンジで演奏。
噂にさようならは南部っぽい2,3のクラーベVer。
フォーキーな感じでさよならbaby。
イタズラなあの子はオリエンタルサンバ。
ロックンロールスターはボッサVer。

夜明け、かさどろぼう、ハナレはいつも通り。

でもってひっさびさだった影踏みサンセット。
予定ではほんとに夕日が沈むタイミングで演奏したかったんだけど、夕刻から雲が出てきて、夕日は見れず。でも夕日に染まった雲がキラキラしていて非常に綺麗だった。

まぁ箱の中にいたから皆夕日を見ながらこの曲を聴くことは出来ないわけだが、きっと影踏みを演奏している時は皆の目の奥にそれぞれの夕暮れが見えていたと願いたい。

昨年のGWに江ノ島で夕日をバックに影踏みサンセットを演奏した時もものすごく気分がよかったが、今回も個人的にはこの曲作ってほんとよかったぁなんて思いながら歌った。

今回のようなボサやラテン、南部なノリにR&Rや古いR&B、フォークが混ざった音に乗せてスウィートでソウルなメロが乗った感じが個人的にはしっくりくるなぁとか思う。今後はもっといろんな楽器の音も増やしつつ、最終的にはティンパンアレーの横浜中華街でのLIVEみたいな演奏が出来るBANDに出来たら最高だなぁとか思います。

なんだか今までポメはこうじゃなきゃいけないっていう思いみたいなのが自分の中で大きくなってなかなか前に進めない気がしてたんだけど、ここ最近DJやったり、いろんな人とプレイしたり、トラックを作ったり、いろんなジャンルのLIVEを見ていく中で、ふつふつとそういう気持ちが大きくなって来た。

そういう意味で今度ポメとISこと、いとうせいこうさんと一緒にやるプロジェクトはいろんな事がやれそうで本当に楽しみである。せいこうさんもブログ上で熱く語ってくれているのを見てますますニヤケ顔が止まらない部長であった。

さて話を逗子に戻す。
久々に見た風味堂のLIVE。なんだか世間では大きく取り上げられて、とうとう芸能人かなんて思っていた彼ら。久々に演奏を聴いたら芯は全然変わってなくてなんだか嬉しくなった。

新曲といってた曲たちも、南部テイストだったりラテンだったり。さすがBYGの常連らしい黒くて日本的な歌いまわしも健在である。そこには僕が好きな風味堂がいた。

そう言えば楽屋で「みっちゃん最後出てきてよ〜」みたいな事を風味堂のメンバーが話してて、そうかそうか。ギターで出るんか。まぁ頑張んなさい。 とフロアから風味堂のLIVEを見ていた部長。

ワタリ「最後は今日出てくれたポメにも参加してもらって…」
ん?ポメ?光由だけだしょ?
ワタリ「ポメラニアン〜ズ!!」
あれ?みんな出て行ってるし!!まずい!!部長も行かねば!!
慌てて前の方に行こうとしたが、いかんいかん今は風味堂。 客席から出て行くのはまずかろう。と急いで裏までいって舞台袖から出て行った。

でもって始まった「ナキムシのうた」。

うわぁなんか真ん中立っちゃってどうしよう。かっちゃんファンに殺される!! とか思いながらのピアニカ演奏だった。

あとハモりたくても、メロはわかるが詞がわからん!!
以前ハモりたくて死にそう!!といっていたわりに「しゃ〜らら〜ららら♪」しか歌えない。ほんとに大事なところでダメな部長である。

と終止大ピンチな部長であったが、ピアニカソロはちゃんとオチのあるのが吹けて、ほっと胸を撫で下ろしたのであった。

最後はなんか全員並んで手をつないで一礼とかしておもろかった。
そんなのしたの始めて。昨夜の部長は一瞬ロックスターだった。

さてさてそんな語る事もたいへん多い逗子LIVE。
やはり海でのLIVEは機材泣かせなのとは裏腹になにかと格別なのである。来年もどこかの海辺でライブが出来るよう我等も精進せねばと思う次第である。

今日は随分長くなってしまったので、まだまだ語る事はあるのだが一端おしまい。昨夜会場でポメを聴きながら砂に足を絡ませてくれた音人たちに感謝の気持ちでいっぱいである。ほんとにありがとう。

どもザッキーです。
気が付けば、もう明後日LIVEじゃないですか。
気が狂ったように月日が巡っとるね。困った。

さて22日の逗子LIVEは、久々に風味堂とです。
もうビッグになっちゃって、よ!!人気者!!

そんな彼らと初めて会ったのは下北沢BASEMENT BAR。
これも前回の逗子の立役者、オグリンが引き合わせてくれた。
何かといい仕事をしているオグリン。いつもありがとね。

でもってそんな彼らとのLIVEでは、
ひっさびさの曲やら、まぁいつもの曲やら、
いつもの曲なんだけど、あれ?みたいな。

そんな楽しいライブになる予感でございます。
22日の夕方から。夕日が沈むいい時間。
素敵なイベントになることを祈りつつ、
来られる方は、花火やらビールやらを持って、
海に集合してください。夏の終わりを満喫しましょう。

ていうか全然夏終りそうもないんだけど…。


追伸:くっそ〜タグが思い通りにならばない!!
あと少しだったのに!!なので今日はあきらめたっす。

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。