映像を見る
最新情報

New!
■リリース情報■

いとうせいこう
&POMERANIANS≡

album「カザアナ」
2008.05.21.Release!!

ASCM6022 10曲入2500円

ジャパニーズ・ダブ・バンドの金字塔、降臨。 2008年、猛暑に贈るクールでNICE!!なベストトラック集
----------------
いとうせいこう&POMERANIANS≡
いとうせいこうとPOMERANIANSが発信するDOPEなトラックをDub Master XがMIX。かせきさいだぁ≡、拝郷メイコ、辻 香織をゲストミュージシャンに迎えた全10曲。

New!
■LIVE情報■

06/06/FRI 梅田Shangri-La

06/27/FRI 代官山UNIT


CDを買う

いやいや〜、カズです。

渋谷クアトロも終わり、誕生日も過ぎて、皆さんからのお誕生日メールやコメントを見ながら未だに興奮冷めやらずです。

しかし、日々、日常、時間は淡々と過ぎて行くのであります。

楽しいことばかりしかなかったら、その楽しみでさえ薄れていく。
普通になっちゃうんですね。

そう!だからっ頑張らねばー、Never、ネバ納豆。

そういえば子供の頃、納豆のこと「ねば納豆」って言ってたー、なんでだろ?
九州だけかな?

あー、どうでもいい話しでスミマセン。

とにかくっ、頑張るぜーっ
粘り腰っ!

カズです。

いや〜、よかった。
みーんないい顔、よかったよ〜!素晴らしきワンマン。
いいライブだったよ、それぐらいしか言葉が思い付かないぐらいにね。

そして打ち上げ!
日付が変わった途端、皆が
「HAPPY BIRTHDAY!TO〜YOU〜♪」

と大合唱!

ビックリした〜
そう、なんと私 今日が誕生日なんです。

いや〜、嬉しいやら恥ずかしいやら。

そしてひとしきり打ち上げが終わって店を出たら、仲間皆が待ち構えていて、
誰かが「胴上げだー!」という声を合図に、センター街のど真ん中で胴上げされちゃいました。

しかも2回。

この歳になって胴上げって、野球でリーグ優勝ぐらいしないと有り得ないよね。
ほんと、嬉しかったです。
皆、ありがとうね。

思えば去年の誕生日は、仙台から苫小牧へ行くフェリーの船中でした。

その時も、突然部屋の明かりが消えて、皆の大合唱と共にバースデーケーキが運ばれてきたっけ。

あの時もビックリしたけど嬉しかったな〜。
(PV、影踏みサンセットの中にそのシーンがおさめられてますよ)

もうあれから一年なんですね〜。

この一年、色んなことがあったけど、昨日のワンマンは今まで積み重ねて来たポメラニアンズの集大成を存分に出し切れたと思う。

本当、良いライブだったよ。
そんな余韻に浸りながらの誕生日。
こんな幸せな誕生日はないな。

この感じ、この気持ちで、
大阪 十三ファンダンゴ
今年最後のライブ、燃え尽きたいと思います。

そして、渋谷クアトロに来て下さった皆さん、
ほんとにありがとうございました。

また皆で気持ち良いライブしようぜっ!


かずーです。

うっれし〜っ。
晴れたねー、ピーカンとまでは言わなくとも、青空だよー。

むっちゃ気分良いっ。
まさに小春日和。

小春日和って春に言うんじゃなく、今の時期の言葉なんだってね。

まーそれはともかくこの天気、幸先いいぜー。

こりゃ絶対、いいワンマンになるぜー!

お楽しみっ。

写真はマイホームタウン高円寺の「ルック商店街」だっ。


カズ です。

冷たい雨が降っています。
今日の東京は 一日中あめでした。

雨よ...
今宵、降りたければ存分に降るがよい。

そして明日になれば...

『ピーカンじゃ〜い!』

ってそう、ポメラニアンズのライブの日って、雨が多いんだよねー。

イヌロックの時なんてみんな大変だったでしょー?
ザンザン降りで。

また楽器担いで雨の中歩くのも、結構辛いんですよ。
ベースかばって俺ずぶ濡れみたいなね。

てことで、この冷たい雨の中、只今最終リハーサルに向かっているわけです。

まー俺は地下鉄経由だからわりと楽なんだけどね。
地下鉄LOVE!

とにかく、明日こそはピーカンじゃなくてもいいから晴れてくれよーっ!

たのむぜっ。


うぁ〜お〜、カズです。

新着Tシャツが届いたぞー!

「カッコよさポップ!」
と私の勝手な表現ですがーいいっすよ、マジ。

デザインは、シングル 『BLUE BEATにやられて』のジャケットデザインを担当してくれたHIROKI君。

HIROKI君とミッチーが何度もミーティングを重ねてたの見てました。

そして出来上がったこのTシャツですっ。
流石ですっ。

てことで今回はなんと、
東京 渋谷クアトロ、
大阪 十三ファンダンゴ、ワンマンライブ両会場限定発売です。

色は、
「エメラルドグリーン」
「ピンク」
そして私が着ている「グレイ」の三色。

しかし残念ながら50着と数に限りがあります。

早い者勝ちですぞー。


カズです。

うぉ〜、近づいてきてるぜ〜、ワンマンー。
日付がかわってもう明後日だぜ。

も〜う今日もガッツリ、リハーサルやってきましたよ。

出来栄えは?
もち、上々さ〜!

本番さながらのリハーサル、ポメンバー皆ノリノリにのってますよ。
HEAT UPっすよー!

いいワンマンになるぜー、必ずねっ!

てことで、

12月10日 日曜
ポメラニアンズ ワンマンライブ@渋谷クアトロ
1730 OPEN
1830 START

戌年の締め括り。
皆様お誘い合わせの上、是非お越しくださいませませ。

絶対、楽しいぜー!

カズです。

犬を飼ったことある方、飼った犬 何匹名前 覚えてる?

俺が産まれる以前から、飼い犬が途切れたことのないうちの実家。

はっきり言って何匹飼ったか、ましてや全部の名前なんて覚えてません。

でもね、全部忘れたわけじゃないよ。
「あそ、メリー、てつ、こてつ、ジョン...」
一匹一匹の犬にいろんな思い出がある。

思い出を書き出すといっぱいあり過ぎて親指が痛くなるので(私、いつも携帯から書き込んでます)またの機会ってことで。

でもね、うちはいつも中、大型犬だったんです。
(小型犬は一回飼ったけど、すぐに盗まれました。
だからそれ以来飼ってません、くやしかった〜)

まー雑種が多かったけど、シェパードなんかも飼ったこともあった。

ここで一句

「大型犬 飼ってみたいな 俺の夢」

一軒家じゃないと飼えないね。
あくまでも夢よ。

しかし、最近の犬は贅沢だよね、食べてるものが。

まーそれだけドッグフードが進歩したってことかな。
またここで一句。

「今のいぬ 贅沢 昔は 残飯整理」

昔はそんなもんだったよ、マジで。

猫も犬も飯同じだったもん。

そこでまた一句。

「血統書 あってもうちは ねこまんま」

犬ばかりじゃ無く、猫も絶やしたことが無いそんなうちの実家なんですが、もう俺が故郷を離れて20年ちかくになります。

親孝行しないとなー。

故郷に一句。

「東京に でてから増えた 家の猫」

俺が出ていって、ものすごく寂しかったんだって。
今頃になって親から聞かされました。

結果がこれ。

「犬 2匹、レトリバー、しかも家の中で飼ってる。

猫 未知数、飼い猫か野良なのか、飼い主も識別出来ない猫屋敷」

いくらなんでも飼い過ぎだろ〜。

「くつろぎに 帰った実家 犬猫占領」

字余り。

カズです。

凄いの見ちゃった!

電車の中で化粧する女の人っているじゃない。

俺、見てられない。
見てるこっちが恥ずかしくなるんだよね。

やめてほしいわー、せつに。

しかし、その上がいたよっ、
電車の中で爪を切る女性!

びっくりしたー、つーかほーんと呆れました。

それは無いだろー、俺がおかしいのか?

でも公共の場で

「パチンッ......
            パチンッ」

って、やることじゃないよねー。

俺にしてみりゃ電車でラーメン

「ずっ、ずーるずる」

食べてるよーなもん?
うまく言えないなー、うまい例え大募集ってーぐらいだよ。

だいたいその切った爪はどこに行くの?

そのうち、電車中で耳かきする人とか、鼻ほじくる人(後で思い出したけど、これは実際見た事ある、しかも超美人だった)とか、しまいには鼻毛切る人とかでてくるんじゃねぇ?って勢いだね。

女性に限らず男もだけど。
オッサン達のほうが車内で携帯でしゃべってるの見掛ける。
仕事だから仕方ないみたいな顔してねっ。

でも、そんな輩に限って音楽聴いてる若者達に正義者ぶってうるせーみないな顔するんだよ。

あーもう、しっかりしろよ、大人どもっ!

筋を通せっ、筋をっ

子供は見てるぜっ。

私はカズ。

埼玉県、とある町。

駅からバスで20分ほどのこの町には、有名な結婚式場の他には、はっきり言っちゃ悪いが何にも無く、
食事をとるにも車をださないといけないほどだ。

その町の旧街道沿いにある唯一のラーメン屋...

まずい、マズすぎるっ!

一体何だこのスープ、まるで雑巾絞った汚水の匂いがするぞっ!なんだか酸っぱいぞっ!

しかし、その周りにはメシ屋は無し。
仕方なくそこで食べるしかないのだ。

がっ!

月に一度、その店に通うこと4、5年。
メニューを端から片っ端に頼んでったら見つけたよ!

写真のラーメンを見てください。

表面の赤いの、これ、ラー油が「層」になってんの。
しかもそのうえから一味がタップリ。
具はモヤシのみ。

辛いっ、カラすぎるっ!

しかーしっ、その激辛さとヘンテコスープが絶妙にマッチしてもうやみつきなんです。

そのラーメン屋のメニューの中で唯一食べられる、しかもっ、無茶苦茶うまーいっ!

そのメニューの名は

「台湾ラーメン」
∴名古屋の台湾ラーメンとは多分全然別物だと思います。

なんだか褒めてんだか、けなしてんだかわかんないよね。
なので店の名前はふせとく。

辛いもの好きには是非、教えてあげたい一軒です。


カズです。

我がホームタウン、高円寺。
高円寺と言えば、やきとり『大将』。
『大将』を知らずして、高円寺を語ることなかれってぐらい、高円寺では有名な焼鳥屋さんなんです。

俺が『大将』に初めて入った時、焼鳥一本60円かな、瓶ビール(大瓶)が確か290円でした。

その頃、普通に酒屋で買って310円ぐらいだったのに、はたして儲けてるのか凄く不思議だったな。

当時、高円寺は今みたいに古着屋が並ぶお洒落な街ではなく、貧乏バンドマンがウヨウヨしてた。

そんな貧乏バンドマンの俺達の味方が『大将』だったわけ。

1500円払えばしこたま呑める。
2000円越えたら泥酔状態。
そんな幸せな店。

日雇いバイトでこき使われて、もらった給料袋にぎりしめ、
夕暮れ時の駅前の、大将にいけばいつもの輩が、

「おう、お疲れ!」

「おー、また会ったなー」
と、とりあえずビールでまぁ乾杯。

有線で流れる演歌のしらべ。

焼鳥は何も言わずにタレで出てくる。

音楽の話しで一杯。
あの娘の話しでもう一杯。
安酒で酔って、気分がいいねー。

お勘定?
金はあるやつが払えばいいさー。
今日は気分がいいから俺が払うさっ!

じゃっ、ごちそうさま。
また明日!

てな具合。

いまでも変わらぬ焼鳥『大将』。

繁盛したか店も三軒に増え、値段も上がりはしたけれど、今もお世話になってます。

今じゃとなりにゃ息子が座る、一家団欒、焼鳥『大将』
ここにあり。

なんか宣伝しすぎか?


 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。