映像を見る
最新情報

New!
■リリース情報■

いとうせいこう
&POMERANIANS≡

album「カザアナ」
2008.05.21.Release!!

ASCM6022 10曲入2500円

ジャパニーズ・ダブ・バンドの金字塔、降臨。 2008年、猛暑に贈るクールでNICE!!なベストトラック集
----------------
いとうせいこう&POMERANIANS≡
いとうせいこうとPOMERANIANSが発信するDOPEなトラックをDub Master XがMIX。かせきさいだぁ≡、拝郷メイコ、辻 香織をゲストミュージシャンに迎えた全10曲。

New!
■LIVE情報■

06/06/FRI 梅田Shangri-La

06/27/FRI 代官山UNIT


CDを買う

じゃがじゃ〜ん、カズです。

実は最近、ギターをさわってるんです。
コードを繋げていくのがたのしいんだな、これが。

「う〜ん、イマイチ流れがありきたりだな〜」
とか
「王道のスリーフィンガーだぜ!これに、これを繋げたら....な、なしだな。」

とか、悩みながらも楽しくて、あっという間に時間が過ぎてく。

カッティングも楽しいね。
「俺ってうまいんちゃうの?」
と自惚れながらも何時間でもやってしまいそう。

そんなこんなで昨日
あまりにも夢中(自分に酔いしれていた)にカッティングしてたら
「ブッチーン」
一弦が切れちゃった。

この前張り替えたのは、かれこれ7年前ぐらいか.. そりゃ弦も切れるわな。

てなわけで、7年ぶりに張り替えました。

ついでに掃除もしました。
綺麗になって復活!
「このギターってこんな音してたのね〜」
って感動しました。
今までほっぽらかしでゴメンネー。

やっぱギターって、楽しいな〜!


イッツ オ〜ライ! カズです。

無事に帰って参りましたよ、朝の5時に。

いゃ〜、最近の関西遠征は日帰り続きで、なんだかゆっくりできないですね〜。
それでも帰る間際、なんとかタコ焼き食べれてよかった。

MINAMI WHEEL。
今回でポメラニアンズは3回目の出演になりますが、
毎回凄く感じるんだけど、つくづくパワーをもらってると思う。

今回もまた、皆さんのおかげでひとつ、階段が昇れたような、一皮むけたような気がします。

実際俺、ステージで演奏中に感極まってしまった。
あの会場の空気感、世界感。
なんと表現すればいいかわからないけど、
全身に電気が走った。
泣きそうでした。

MINAMI WHEELに出る度に、ひとつ、またひとつポメラニアンズが成長していくのが凄くわかるんだよ。

ありがとう、皆さん。
ありがとう、MINAMI WHEEL。

「渋さ」すげー、カズです。

マジに今日の対バン(と言うのもおこがましいが)「渋さ知らず」すごかった。

勇気が書いたとおり、フジロックで見て以来で、しかもほんの30分ぐらいしか見てないし、結構ステージと距離があったし、
とにかくメンバーが凄い人数だな〜、誰がまとめてんのかな〜?ぐらいしか思わなかったのね。

しかし、今回はステージ脇で噛り付きで見れたわけですよ。

どう仕切ってるのか、誰が指揮なのか、
なんで3時間もテンションが堕ちないのか、
何故舞踏なのか、
何故ホーンセクションなのか...

言い出したらきりがない何故を、目の前で垣間見たわけです。

しかし、観察すればするほど、その甘美な罠にのめり込んでいく。

まさに、罠だっ!

野間君がいった。
「自由というのは素晴らしいことだけど、自由こそ不自由なものはない」

そう、その素晴らしい自由なテンションを保つことぼど、精神力と体力を使うものはないと思うんだ。

しかし、「渋さ」はその困難の中をいとも簡単にスイスイと泳いでいく。

これこそJAZZだ!

久々にライブで泣きました。

♪た〜らこ〜〜た〜らこ〜〜♪ カズです。

う〜、なんか耳に残って離れないな〜、タラコ。
はっと気がつくと口ずさんでる。

しかしあれって不思議。
スーパーとかでエンドレスで流れてるの聞いてても、あの曲だけはあまりイライラしないんだよね、気のせいかな。

「さっかっなっさっかっな〜」とか、「だんごっだんごっ」とかあったじゃない。

だいたいイライラしてその場から離れたくなるんだけどなー、俺だけかな?

俺、昔ゲーセンの床清掃に月一回入ってたけど、UFOキャッチャーの音楽ですっげぇまいってたもん。
しかも数時間で終わる仕事なのに。
今でもメロディー歌えるぜっ。

それ考えると、スーパーの店員さんって凄い。
毎日繰り返し繰り返し同じ曲聞いてて、よく耐えられるよね。
きっとみんな我慢してんだろうけど。

人には向き不向きがあると思うけど、多分俺がスーパーの店員やったら、次の日には人知れず旅に出てると思う、♪る〜る〜るるる〜♪

あ〜、何だか想像しただけで何故か皆に謝りたくなってきた。

そんな時は口ずさむのさっ
♪タ〜ラコ〜、タ〜ラコ〜♪

ダメだこりゃ。

どうも、バテバテのカズです。

今日は朝の9時からPVの撮影だったんですよ〜。

夕方の5時までかかったんですよ〜。

んで、そのまま下北に移動して7時からリハーサルだったんですよ〜。

11時に終わったんですよ〜。

ザッキーが
「カズ君、クマできてるよ」

目の下にクマなんてっ!相当やつれたオヤジになってるんですよ〜。

しかも壊れかけてるんですよ〜。

もうしつこいね、いい加減やめときます。

ま〜とにかく、PVの出来上がりが楽しみだな〜。
想像したら夜も眠れんよ!って無理無理、今日はバタンのキュ〜ですわ。

しかしまたまた勇気
「これから友達と遊びにいきますわ〜」
だって。

奴はいったい何時寝てるんだろ?
なんちゅう体力だ、信じられんな...

涼しくなったな〜、カズです。

めっきりすごしやすくなりましたね。
まー、秋ですわ。

秋と一言で言っても、いろいろな秋がありますねー。
芸術、食欲、読書、行楽。
みなさんはどんな秋をお過しでしょうか?

わたくしはただいま、行列の秋。

リハーサルの帰り、丸の内線、新宿駅、関係ない中央線がポイント故障の為に、振替輸送の客でホームがごった返してます。
満員電車、揉みくちゃにされるな〜、ベースが心配だ〜。
えーいっ、一本見送れ!
次は空いてるだろう。

あ〜早く帰りて〜。

「揉みくちゃ揉みくちゃ、うぉ〜、酒臭〜っ
ギュウ〜〜ッいててててーっ」

やっと家に着いたカズです。

まいったね、チョー満員御礼ですよ、電車の中。
殺気だってた。

しかし、女の人恐かったな〜、
黒いスーツを着た若いねーちゃんなんだけど、ちょっと肘が当たっただけなのに物凄いスピードで振り返って「キッ」と睨みよる。

「いえいえ、ベース守ってるだけだから!
しかも満員電車だからっ!」

と言いたいとこだか、下手に突っ込むと痴漢扱いされかねないからね。
我慢我慢。

でもね、そのねーちゃん、降りるときにそこらじゅうの人にエルボーかましながら降りて行きやがった。
俺もその被害者の一人ですわ、イッタカッタ〜。
呆れてものもいえない。

そんなこんなで降りる駅に着いて、ホッとしたのもつかの間、イテテテテッ、手に鈍痛が。

よく見たら女の子の手にもっの凄くデカイ指輪が、それが俺の手の甲にグリグリグリッ、
ドアが開いて出口に殺到、グリグリッグリッ。

凶器だっ凶器!骨折れるか思ったぜ。

まーとりあえず、手もベースも無事に帰還しました。ヤレヤレ

東京終電事故満員電車事情でした。

秋ですね〜、カズです。

「秋」=「さみしい」
秋は『輪郭』を際立たせる。

去年の秋も同じような事を書いたような気がするけど、あえてまた書かせてね。

夕暮れ時、天高く流れるウロコ雲。

これから向かう寒い冬に緊張してるみたいに引き締まった空気。

夕焼けにその一つ一つの輪郭を際立たせてたたずむビル達。

それを見てると自分の輪郭も際だっていることに気付く。
突然心に湧いてくる
『寂しさ』『孤独感』

「あ〜、所詮人間、みんな一人なんだな〜」

でもね、そんな輪郭をはっきりさせたビル達を見てると
『俺はここにいるんだ!』
って主張してるように思えるんだ。

それを見て自分も
「ここにいるんだ!
生きてるんだっ!」
て気付く、教えてくれるんだよ。

世間に埋もれて生きていると、「一人」ということに立ち返る事、気付く事はとても勇気のいる事。

しかし、それを越えてこそ、
人と人との『繋がり』
人から人への『優しさ』
が見えてくるんじゃないかと、
俺は思うんだ。

「秋」=「さみしい」
ってのは、『秋』がそんな大切な事を教えてくれてるからかもしれない。

やっぱり日本の四季って、素晴らしい。

2006-09-26 20:20 この記事だけ表示   |  コメント 2

う〜ん、カズです。

ホントに凄い体験をした時って、なんて言葉にすればいいかわからないよね。

今日スイートラブシャワーに行ってきました。

スーパーバタードッグ観ちゃったよ。

なのですが、言葉に出来ません。
なにか、言葉にしたとたん、それが嘘になってしまいそうで恐い。

ただ、ただ、噛み締めるのみ...

一つだけ言えることは、バタ犬が終わって、俺、メンバーに何も言わずに帰ってしまったことです。

みんな、すまんのぅ。

2006-09-24 19:07 この記事だけ表示   |  コメント 3

カズでーす。

横浜Club24でのライブも無事に終わり、ただ今新宿ロフトへ移動中!

勇気の寝顔が面白くて、写真におさめようとしたが失敗。
くっそ〜、チェッ。

でも、おもしろい写真だからのせちゃおっと。


2006-09-22 22:02 この記事だけ表示   |  コメント 0

最近電車でこの日記を書くことが多いなー、カズです。
こないだなんて、熱中し過ぎて降りる駅通り越しちゃったよ、朝っぱらから。

話は変わって...

同じこと何回も言う人っているよねぇ。

「もうそれ何回も聞いたよ」みたいなね。

まー、単純に言ったのを忘れてる人もいるよね、勇気みたいに。
あいつはただの寝不足だな。
いやっ、天然かっ!

しかし、懲りもせず何回も同じ話しをするっ人ってさ、本当に言いたいことは実はその言葉の奥にあると思うんだなー。
ちょっと前回の話しとかぶるかな?

例えば、誰かを助けた話なら、人に褒められたい願望があるとか。

自分失敗談を話す人は慰めて欲しかったりね。

昔の話ばかりするのは今の自分を認めたくないのかな?とか。

そんなふうに人を見ると、よ〜くその人の「人と成り」というものが見えてくるもんだ。

繰り返す言葉。

リフレイン

聞いた話によると、人は記憶するのに3つのキーワードで記憶するらしい。

つまり、その3つの要素が重なったときに記憶が甦ったり、無意識にその時と同じ行動をとってしまうらしい。

例えば、お酒、場所、人。

「なんかあいつとあの飲み屋に行くと、ついつい同じ話するんだよなー」
みたいなね、そんなのない?
そう、デジャブとも似てるような....

しかし酔っ払うと同じ話の繰り返しが多くてくどくなるよな。
あれこそ自己主張の塊みたいなもんだよ。

でも残念ながら、自分のこととなるとー、見落としがちなんだな〜、これが。

俺も気をつけよっと。

2006-09-21 00:42 この記事だけ表示   |  コメント 3
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。