映像を見る
最新情報

New!
■リリース情報■

いとうせいこう
&POMERANIANS≡

album「カザアナ」
2008.05.21.Release!!

ASCM6022 10曲入2500円

ジャパニーズ・ダブ・バンドの金字塔、降臨。 2008年、猛暑に贈るクールでNICE!!なベストトラック集
----------------
いとうせいこう&POMERANIANS≡
いとうせいこうとPOMERANIANSが発信するDOPEなトラックをDub Master XがMIX。かせきさいだぁ≡、拝郷メイコ、辻 香織をゲストミュージシャンに迎えた全10曲。

New!
■LIVE情報■

06/06/FRI 梅田Shangri-La

06/27/FRI 代官山UNIT


CDを買う

どうも、今日はちょっと怒り気味のカズです。

なんでってさー、最近テレビをつけると
「ハンカチ王子」
だの
「佑ちゃんin○○」
だの。

昼のワイドショーなんかどこのチャンネル回しても
「佑ちゃん」「佑ちゃん」「佑ちゃん」「佑ちゃん」....

俺、見てると悲しくなるんだよね。

別に「佑ちゃん」が嫌いな訳じゃないんだよー。

ただ、持ち上げに持ち上げて、視聴率が下がる前に蹴落とし、またくいものにする図式が見えてさー。可哀相だな、残酷だなと。

まーそれに同調する視聴者も視聴者だけどね。
「佑ちゃん」の使ってたのと同じハンカチがネットオークションで一万なんぼだってよ!たった400円ぽっちのハンカチがだよっ!

亀田の時もそうでしょ。
別にかた持つ訳じゃないけどさっ、あんだけ盛り上げといてさー。
テレビのコメンテーターなんか親の育て方がいいだの言ってたのに意見が180度変わったもんね。
信じられんよ、まったく。

「佑ちゃん」がマスコミのオダテに乗ってテングにならないことを祈るよ。

頑張れっ「佑ちゃん」っ!負けるなっ「佑ちゃん」っ!

しかしなんで高校球児ってみんな鬼眉なんだ?

2006-08-31 01:24 この記事だけ表示   |  コメント 3

只今、魂の抜け殻のようなカズです。

終わった...終わっちまったよ、高円寺の夏が。
俺の夏が。

阿波踊り 燃えました。
燃え過ぎて写メ撮るの完全に忘れるぐらい 燃えつき過ぎました。

そして今 萌え萌え。
意味わからん。

とにかく、今はもぬけの殻なのです。

高円寺よ、ありがとう...

2006-08-28 20:24 この記事だけ表示   |  コメント 1

やれやれ、カズです。

ついた〜、東京だ〜。
しかしなんだ、着いた途端いきなり豪雨ですか〜?洒落にならんなー。
というわけで、土砂降りの中、帰宅中です。

しかし今日は阿波踊り前夜祭だっ!それまでぐっすり寝るとしよう。

まっ、無事に着いたって事で、報告まで。
それではおやすみなさ〜い!

2006-08-25 08:39 この記事だけ表示   |  コメント 0

現場のカズです。

9:19 只今出発だー。
今回はなかなか優秀でしたな。

とりあえずドベはミッチーでした。
きっと皆にコーヒーをおごってくれるでしょう。
あまり期待してないけど。

今回の大阪は初の日帰りツアーなんですよ、う〜ん過酷だ〜。

ま〜ゆっくり行くか〜、道中長いぜっ。

では、行ってきま〜す。

2006-08-24 09:30 この記事だけ表示   |  コメント 3

おはようさんっ、カズです。
いつものようにダブマスターフカケン宅で集合だっ!と来てみたところ誰もいな〜い。
だってまだ集合時10分間前じゃん。

さ〜て今日は誰が1番遅いかな〜?
こうご期待!

2006-08-24 08:58 この記事だけ表示   |  コメント 3

気の迷いでちょっと小説家気分だったカズです。

あまりの反響の無さに、物凄く心細くなったので、続きを書きます。
俺は小心者だ。

カズの空腹感は無事に満たされるのか?
ヘッドバンギング女とのバトルはラブロマンスに変わるのか...
はてさてどうなってしまうのでしょうか〜〜〜っ
では続きをどうぞっ!

【ミッチー携帯水没祈念】

『牛丼WARS』

<最終回 牛丼にかける箸>

「ついてねー、最悪の昼飯になりそうだな..」

と思いながら食券をカウンターに置くと、

「はいっ、並、タマゴ〜」
とすかさず水が出てきた。
「なにっ!早っ!注文が通っ」
たと顔を上げるとまた物っ凄いスピードで

「ヘッドバンギングッ」

店内には大音量でかかる「ブルーハーツ」(そんな時代)

店はわりと混んでいるんだが、会話は聞こえない。
お客はバツが悪そうにウツムキ加減で必死に牛丼を掻き込んでいる。

「しかし、この音楽でこんなにヘッドバンギングできるのか?
だいたいリズム合ってねーよ」

と思ったらなんとその女の子の耳にヘッドフォンがっ!

「スゲーこの女っ!仕事中にウォークマンだぜっ、しかも客商売だぜっ!」
どうりでノリノリの猛スピードだ。

厨房にいる男の店員はあきらめたような呆れ顔でお互い目も合わさず仕事している。

「並とタマゴっお待っちっ」

びっくりして顔を上げるとまた
「高速ヘッドバンギングッ!」

俺は心のなかで呟いた

「こ、こいつっ..できるっ..」

他の客がうつむき加減で食べてる意味がやっとわかった。
もう笑いをこらえるのに必死な俺。

それでも何とかカキ込み、店を出ようとした時、
「ありゃっとゃっした〜」
振り向くと物凄い速さの「お辞儀」ではなくやはり、
「メガヘッドバンギング!」

          完

       

如何でしたか?

もし彼女がまだ「ま○や」で働いていたら、きっとあまりの速さに残像で止まって見えてたかもしれないのにね〜。

「もう一度会いたいっ、じゃない、見たいっ!」

しかし、もう二度と彼女にその店で会うことはなかったのだった...

そりゃそうだろっ、そんな店員、即日クビだっつーのっ!

この物語を水没したミツヨシ君の携帯に捧げます
   ナ〜ム〜

それでは皆さん、ごきげんよう。
(こりゃ日記じゃね〜な、久々燃え尽きた.. )

2006-08-20 19:44 この記事だけ表示   |  コメント 4

最近太り気味?なカズです。

何故かというと、今回のレコーディング中、あまりカラダを動かしてないのにご飯をガッツリ食べてたからなんです。
毎回毎回
「もう食べれないよ〜う」
ってぐらいの満腹感。いったい何年ぶりだ?
なのでなんだか体が重いんです。
う〜ん、リフレッシュせねばっ。

ところで、前回牛丼の話しを書いたら周りからの反響が多かったのでちょっとびっくりしました。

さすが牛丼は日本のファストフードなんだなーと改めて実感した次第でございます

てことで、今回また牛丼にまつわる話しをもう一つ思い出したので、「Part 2」ってことで書いてみまする。

【ミッチー携帯水没記念】

『牛丼WARS』
<第一回>

あれは10年ほど前の事。
ある暑い夏の昼at渋谷。

朝メシ抜きで働いて、ご機嫌ななめな腹を満たす為にフッと入った「牛丼のま○屋」。

いつものように食券を買ってカウンターに座ろうとしたら、目の前で女の子の店員が物凄い勢いで
「ヘッドバンギング」
している。

『 説明しようっ!
「ヘッドバンギング」とは、音楽のリズムに合わせ頭を前後に振るう動きのことで、主に「へヴィメタル」や「ハードコアパンク」などのLiveでよく見掛ける客のノリ方なのでR』

ド派手な化粧、髪はピンク。

「しまった〜っ」
俺は心の中で舌打ちした。

はたしてカズは牛丼にたどりつけるのかっ!
ヘッドバンギング女との壮絶な戦いの結末はっ!

バイオレンスっ!(うぁあっぶねぇ〜)

そしてロマンスっ!(ウッフ〜ン、ルッパ〜ン)

次回っ『牛丼WARS』

≪牛丼にかける箸≫

続いたらこうご期待!

君は何回ヘッドバンギングにたえられるか....

ぎゅ〜どんひ〜とす〜じ〜..
カズです。

うちの近くの牛丼屋が一ヶ月ぶりにやっとリニューアルオープンした。

ここのところ、ずっと牛丼食べてなくて待ち遠しかったぜっ
「牛丼のま○や」ちゃん!
てことでレコーディング初日が終わった帰り道、早速買ったわさ、「弁当」で。

だいたい俺、牛丼はいつも弁当なんだよね。
家もすぐそこだし、落ち着いて食べれるし、ビールを好きなだけ飲める!

ただせっかくのサービスみそ汁が飲めないのがもったいないけどね。

ところで皆さんは牛丼の食べ方、こだわりある?

俺はね、「紅生姜」を山のように乗せてそのうえから「とき卵」をかけるのが大好き。

あの紅生姜の汁が浸みたご飯、そこにとき卵が絡まって、うっま〜い!
それだけでご飯の2分の1はいけるね。

でもね、弁当だと紅生姜がちっちゃい袋に袋詰めしてるから、いつもわしづかみにしてどっさり紅生姜持って帰るんだ。
ま、一袋一袋出すのチョーめんどくさいけど、またそのイライラが牛丼をドラマチックに演出するわけよ。
(俺ってマゾか?)

そんな面倒臭い紅生姜もひとつひとつ袋から出して全てクリアー!ビールも準備オッケー!
「後はっ」と冷蔵庫を開けたら、

無い、ナイっ、なーいよー、卵が〜!

「牛丼は 卵無しでは 食べれません 」

もー俺、唾がそんなに出ないんだって!25才ぐらいからずっと「卵無し牛丼」トライしてないのっ!

も〜でも仕方ない、時折ムセ泣きながらなんとかカキ込みました。

あ〜、ひっさしぶりの牛丼ちゃんが拷問に...
トホホ


あ〜顔がT字に焼けちゃったな〜、
カズです。

昨日のサマソニ、暑かった!
日なたに突っ立ってると、肌がだんだんとつっぱってく感じ?うまく言えないけど、とにかくかなりの日差しの強さだったよ。

海に飛び込んだ勇気の気持ちも、ちょっとわかる気がする。

しかしあの海、魚の「エイ」がうようよいるらしく、刺されたら間違いなく溺れるから、よい子の皆さんは真似しないようにね。

そんな熱かった真夏の祭典「サマソニ」も終わった帰り道、いつもの電車に乗っていたんだけど、
「もうすぐ降りる駅が近づいてきたな」
とふっと前を見ると、サマソニのTシャツを着た女の子が座っていた。

「この子もサマソニ行ったんだー」

降りる駅に着いたので席を立つ。
するとその娘も同時に立って、ちょうど俺の前を歩く列びになった。
「あ〜、この子も同じ駅だったか〜」
と思いながら階段を上がる。

するとなんだか見覚えのある文字が目の前で揺れてる。
「んっ?お.おっお〜..」

『POMERANIANS』 の文字だー!

背中に出演バンドがのってたのね〜。

自分の目の前でユラユラ揺れる『POMERANIANS』の文字に、嬉しいやら恥ずかしいやら、複雑な気分でしたが、心の中で
「サマソニ、お疲れサマ!」
と呟いたカズであった。

でもそん時、俺どんな顔してたんだろなー...
あ〜恥ずかしっ。

サマソニ、とうとう明日だな〜...カズです。

そんなウキウキな今日この頃だったんですが、昨日かなりのダメージを受けてしまいました。

それはね、『蜂』だよ『ハチ』!、刺されたんだよ〜、小学生以来かな〜。

古い民家の前で、たまたま立て掛けてあった竹ボウキにちょっとタオルがひかかったんだよ。

そしたら突然
 「ブバババッ」
と凄い音がなって、黒い固まりか俺の着ていた黒いTシャツの胸の部分にドーンとぶつかって来た。

始め何が起こったか理解できなくて、そしたらいきなり「チックーッ」と腕に鋭い痛みがっ!そこではじめて「蜂だ!」とわかったんだけど、も〜う時既に遅し。
物凄い数のでっかい蜂と轟音に囲まれていた。

「とにかく逃げないとっ!」
と思ったら、もう足が勝手に猛ダッシュしてたのにはびっくりしたな。。

しかし不思議なんだけど、そんな時って頭の中は結構冷静で、
「どんな種類の蜂か見たほうがいいな。
いやっ、そんな事してたらめった刺しになるな。
今何発刺されたかな。
追い掛けて来て友達まで攻撃されたらどうしよう。」
なんて色んな事が頭の中を『ゆっくり』と『猛烈な勢い』で駆け巡ってるんだよ。
これが「走馬灯」って奴なのかね。

まー結局3発やられたんだけど、病院には行かずにすみました。
でも、ちょっとでも吐き気とかしたら救急車呼ぼうと思ってたんだけどね。
とりあえず無事です。

しかし蜂ってスゴイな〜。
自分の巣や仲間、女王蜂を守る為に、自分の命と引き換えに相手を攻撃する。
蜂って一度敵を刺したら死んじゃうんだってね。

『愛』..か..
『無償の愛』だな..

刺されて激痛に耐えながらもなんだか感動してしまったんだよ。

やっぱ俺って変だな。

まー感動を『蜂』にいただいたわけだし、ダメージ受けてる場合じゃねーな。

よっしゃ、明日は
『蝶のように舞い、蜂のように刺す』
かー!...意味不明だ。

しっかし、蜂は痛って〜な〜。

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。