映像を見る
最新情報

New!
■リリース情報■

いとうせいこう
&POMERANIANS≡

album「カザアナ」
2008.05.21.Release!!

ASCM6022 10曲入2500円

ジャパニーズ・ダブ・バンドの金字塔、降臨。 2008年、猛暑に贈るクールでNICE!!なベストトラック集
----------------
いとうせいこう&POMERANIANS≡
いとうせいこうとPOMERANIANSが発信するDOPEなトラックをDub Master XがMIX。かせきさいだぁ≡、拝郷メイコ、辻 香織をゲストミュージシャンに迎えた全10曲。

New!
■LIVE情報■

06/06/FRI 梅田Shangri-La

06/27/FRI 代官山UNIT


CDを買う

夏といえば、やっぱ麦茶だなー。暑さで水物ばかり飲んで腹タプタプ、でも喉だけは容赦なく渇く、しょうがなく何か買うかといざ自販機に向かったとき「麦茶」の文字を見たら迷わず買ってしまうんだよな。麦茶って体温を下げる作用があるそうだ。しかし所詮ペットボトル、缶コーヒーと同様で香が全くないんだよね。
小さい時の記憶。夏休みの午後、皆昼寝してるのに一人先に起き台所に立つ母はでっかいやかんで麦茶を沸かしている、遊び疲れて昼寝してる俺のその鼻をくすぐる香ばしいかおりはホントに夢心地だった。自分の息子にもあのひと夏、あの香ばしいかおりを体験させたい。が、しかし!なかなかいい麦に廻り会えないんだよなー、香が全然弱いんだよ。また香りばっかり強くて味が全然ないやつもあったな、やっぱり昔とちがうのか?もしいい麦茶知ってたら教えて!

突然「あそこのラーメンが食べたい」とか「今日の胃袋はあそこの焼肉モードだな」なんて思うことない?そんなときにかぎってその目当ての店が『臨時休業』なんてことよくあるよねー、俺だけか?今日ちと買い物に出掛けてふといつも通り過ぎる焼肉屋を通り掛かったらなんと「右腕骨折のためヤスミマス」。う〜んワイルド、つーか怖えー。んでそのまま歩いているとこんどは居酒屋のシャッターに「阿波踊り遠征のため休業」。いろんな休業の理由があるもんだ、まーこれは高円寺ならではの理由だな。しかし夏だなーフワフワ。俺も頭がもうすぐ臨時休業。

ジャマイカ村の出演が決まり、いざ飛行機のチケットを取ろうという段階になって「何時の飛行機で帰る?」「ゆっくり帰ろうよー」と話し合ったのは遠い昔、ジャマイカ村も終わりに近づき明日帰るとなったとき、ホテルチェックアウトして飛行機の出発時間までどうやって時間を潰すか路頭に迷うとこだったが、わざわざ役場の方が観光案内してくれるとっ!なーんといい人達なんだろうー。しかもわざわざ仕事休んでまで来てくれたんだよ!泣けるぜ。新型エスティマで快適にいざ出発だー。
前々から観光案内のパンフレットを見て「鬼のミイラ」というのにくいついた俺とザッキーがまず、「あのー鬼のミイラって近くですか?」と聞いたら「あー、あそこかー、わかりました。ただし、からかい半分の気持ちで行かないでくださいね、仏様を拝む気持ちでお願いします。」という言葉に皆一瞬凍り付いた。
そのミイラはすごい昔、本州の方で動物の骨等を組合せてつられ、地方のお祭りの見世物小屋を転々とし、明治にはいってこの土地の人が高いお金(たしか今でいうと500万円ぐらいだったかな?)で買い取ったらしい。しかしそれからというもの買った本人が不治の病にかかったり、災難ばかりが続き、今のお寺に安置してしてもらったところ、病気も治り災いもぴたっと納まったという。それからは逆に土地の守り神になったそうだ。実際線香をたてて鬼のミイラを拝ませてもらいましたが、なんというか、そういう祭でたらい回しにされて、好奇の目にさらされ続けたその無念さが伝わってくるというか、たとえ動物の骨であっても、さぞ辛かったろうなと思ってしまったんだよ。しかし、よーく拝見させてもらったんだけどなんの動物の骨を使ったのかわからない、あまりにも巨大だし。その無言の説得力、波動、俺には本物にしか見えないんだなー、どう見ても。
そしてもうひとつ、最後に行った民芸店で聞いた話が面白かった、「ここの土地では節分で『鬼はーうちー』っていうんですよー」
鬼のミイラはこの土地にたどり着いて本当によかったな、幸せだなと思いました。
この大分は耶馬台国伝説があったり、由来や発祥が不明なお祭りがあったり、とにかく摩訶不思議な国だなーというのが感想でした。もっといっぱい感じたことがあったけど書ききれないや、それぐらい有意義な観光だったな、ほんとに感謝!ありがとう、そしてまた来年、ジャマイカ村行きてー!

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。