映像を見る
最新情報

New!
■リリース情報■

いとうせいこう
&POMERANIANS≡

album「カザアナ」
2008.05.21.Release!!

ASCM6022 10曲入2500円

ジャパニーズ・ダブ・バンドの金字塔、降臨。 2008年、猛暑に贈るクールでNICE!!なベストトラック集
----------------
いとうせいこう&POMERANIANS≡
いとうせいこうとPOMERANIANSが発信するDOPEなトラックをDub Master XがMIX。かせきさいだぁ≡、拝郷メイコ、辻 香織をゲストミュージシャンに迎えた全10曲。

New!
■LIVE情報■

06/06/FRI 梅田Shangri-La

06/27/FRI 代官山UNIT


CDを買う

勇気です。

インドに住んでいたころの我が家を見つけた。。。

俺の少年時代の記憶も我ながら驚きだが、

自分が住んでいたところを世界地図からズームインできるなんて。。。

スススススス・・・・スゴイ!!!!!!!

千葉県松戸市の自分ち、

ペルーのナスカの地上絵、

北朝鮮の核施設、

世界中どこでも探検できます。

地球の距離感を堪能できます。

グーグル、恐ろしいシステムを作ったもんだ・・・。

この機能みんな知ってるのかなあ?

まだ知らない人にはそっとアドレスを教えます、

色んなところに飛んでみて。

自分ちが地球のどこらへんにあるのかとか、とても分かりやすいです。

君の探検記、よろしく

楽しみにしているよ。

http://www.wikimapia.org/

勇気です。

最近よくオトシモノを拾います。拾うのは定期券やサイフが多い。

昨日も終電での帰りみち、まるで僕を試すかのように、やっぱりサイフが道ばたに…

交番に届けにいくとちょうど落とした本人が来ていて、ものすごい勢いで喜んでくれた。やあ、よかったね!

…最近よくオトシモノを拾います。
自分が落としても絶対に見つからないのがオトシモノ。

みなさんご注意を!

日本のワールドカップもあっけなく終了。。。
地元の靴屋さんのセールも本日で終了だそうです。
ジーコ%オフ!!





僕の似顔絵クッキーをいただきました。

しかも2人いるぞ!!

右の僕は運搬事故で泣いてしまいました。

・・・・・・・・・・

エンジンのかかっていない単車を持って

下北沢の町内を徒競走してたら

いまさらすごく筋肉痛です。

単車って重いのね…。

腕が痛くて背中がかけない。ぐう。

日ごろの運動不足を実感。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日のひさびさライブはゆるいことになりそうだ!

週末を音楽で飾りたい人は

新木場のSTUDIO COASTへGO!!

当日券がOPEN 1時間前に会場で販売されるそうです。

一緒にゆるもうぜ!!

「花に嵐のたとえもあるぞ
 さよならだけが人生だ」

井伏鱒二氏の詩集にある この言葉

俺にはどうしても納得ならない。

さよならが全てというほど

人生はそんなに哀愁漂うカッコイイものではないと思う。

逃げ道に使える言葉なので、

決して乱用してはならぬ言葉だ。

「一期一会」という言葉は

理にかなっていて すばらしい言葉だと思う。

人生誰とでも 関わるのは1回きりだ。

肉親だろうが 恋人だろうが 友人だろうが

ペットだろうが 鉛筆だろうが 関係なく1回きり。

何度会ったとか、そういった問題ではない。

人と人が繋がるのは時間の長さに差があるだけで

本来1回きりなのだ。

関わることのない人やモノが世界中に多く存在する中で、

誰かと関わりを持つということが

どれだけ素敵なことか

どれだけ悲惨なことか

どれだけ面白いことか

どれだけ傷つくことか

どれだけ幸せなことか

どれだけ犠牲を払うことか

誰かは俺に影響を与え続け

俺の正の感情・負の感情両方をゆさぶりつづける。

相手にとっての自分もまた同じだろう。

自分や相手の

一生懸命生きた命が終わるまで関係が続いたなら

それは永遠と呼んでもいいんじゃないかと

最近思うようになった。

先日、東京科学博物館へね

ナスカ展を見に行ってきたんですよ。

読む人のこと全く考えずに

延々とコミュニケーションというテーマまで発展させて

日記を書いてたんだけど、投稿ボタンを押したらエラー。

戻ったら書いた内容全部なくなってるじゃない!

もうやる気喪失。

「こんちくしょー!!」という発言は性に合わないので

「こんちくわー!!」あたりで留めておこうと思います。

。。。


「やる気のない話」つながりで書くと、

最近携帯電話でのメールのやりとりがうまくいかないのだ。

メールを打つ暇がないとは言わないが、

暇さえあれば本を読んだり音楽を聴いてしまうし、

電車に乗っている時などの

「まさにメールを返信する絶好のチャンス」といえるタイミングに

頑張ってメールを書こうと努力すればするほど眠たくなる僕です。

電車で携帯を握ったまま だらしなくヨダレを垂らしている

そんなドレッド君を見かけたら きっとそれは僕です。

やさしく くちもとを拭いてあげるときっと恋が芽生えるでしょう。

。。。

そもそもパソコンのキーボードを使えば

30秒で終わるような短い文章、

むしろ口頭で話せば10秒で終わるような内容を

携帯電話でプチプチ何分もかけるなんて

時間の無駄じゃないでしょうか?

文明を後退させてる一因とさえ思ってしまう。

そんな思いとは裏腹に

誰からもメールがこなくなったら寂しいことこの上ない…!!

3日間誰からもメールが来なかったら

まるで1週間飼い主に放置されたペットのように

「寂し死に」してしまうでしょう。

メールで盛り上がった時、すごく楽しいのもこれまた事実。

…このように携帯電話に踊らされているのは、きっと僕だけではないハズ。

。。。


そう、携帯電話は現代人には生活必需品。

携帯電話に順応しなくては、世間から切り離される側面は少なからずあると思います。

メールの連絡率が低く、返信も遅い。

時代に逆行しているのに、携帯電話を手放せないという

自己矛盾を抱えている僕に

それでも厭わずメール送ってくれる方。

たくさん感謝したい今日この頃であります。

P.S.この記事を書いてから発見したんですが、最近ウィルコムから、ちょっと大きめの携帯電話が発売していて、なんとキーボードつき!世の中便利になっていきますねえ。

ちょっと前にこんなフライドポテトも発見☆

『責めるより

 優しくする方が

 ムズカシイ』


…ドラムでの話題ですが、これ本質。
シンプルなコトバほど、深く、響く。


明日27日は下北沢ベースメント11周年!久々にソカベさんやニットとご一緒させてもらいます☆楽しみだなあ。6月はポメ引きこもり月間なので、ライブはしばらく間が空きそうです。この機会に是非遊びにきてね!!
勇気でしたー。

ミツヨシが新聞委員を務める「続!スペ中日誌」がブログとしてスタートいたしましたぁ
ミツヨシはもちろん。スペ中関係者からもばしばし記事がアップされますのでぜひ覗いてみてください!

続!スペ中日誌
http://blog.livedoor.jp/sstv_chugaku/

スペ中日誌アーカイブはこちらに
http://www2.spaceshowertv.com/tyuugaku/

気づけば「ゆうちゃん」、「勇気王子」、「ポジ」、「勇気星人」などなど、あだ名の数がやたらと増えていることに気づきました勇気です、みなさんお元気ですか。

ようやく関西から帰還しました。
いろいろあったよ関西!!

SLSの打ち上げの明けたその夜、
打ち上げを共にした友人の家に泊めてもらう。
まずは友人に情報をいろいろと聞いてみると
関西のいろはも知らない僕に親切に教えてくれるどころか
翌日いろんなところへ案内してくれました。

初日は大阪を案内してもらう。
それって全然一人旅じゃないじゃん!
まあまあいいじゃないですか、一人旅は明日からで☆

まずは新世界というところへ。

新世界商店街の入り口ゲート

新世界を知らない方に…新世界とは地名なのです

僕が見た新世界はこんなイメージ!?

通天閣にも上ったよ。
話しで聞くには、
パリの凱旋門とエッフェル塔を足して2で割ったイメージなんだとか。
…どこが!?
と疑いながらも凱旋塔に侵入。

上りのエレベーターの扉を見てようやく納得。
昔の通天閣はたしかにそんなイメージだ。

エレベーターに乗ると、
部屋の中が急に暗くなり
ブラックライトの怪しい光とともに
天井にビリケンさんが現れる。

このキューピーのひねくれたようなのがビリケンさんなのだそうな。なんとなく足の指が6本ありそうな気がする。
写真で撮ったらガイドブックよりキレイに撮れたよ。

エレベーターを上りきると意外と高い通天閣。
大阪を一望。

これは愛しのポールくん。
通天閣の下に負けじとかわいらしくそびえたっておりました。

通天閣を出て向かったのはスターボール。

一見パチンコやピンボールに似ているこのゲーム。
台の上のたたずまいはまるで
小学校の頃に夏休みの課題なんかで作った記憶のあるようなそんな感じ。
1回10玉100円で出来てとても手軽。

腹ごしらえに、友人オススメの串カツ屋へ☆
カツだけはパン粉を使わないで揚げるのがこの店のこだわりなんだとか。ここがまたうまいうまい…。

小腹を満たそうと思っただけなのに食べ過ぎた。。。
素敵な新世界の思い出。

よし、次はジャスコブラザーズでもお世話になった
南堀江のオサレカフェ「バルベス」へ。
ここの名物はツブツブのパスタ「クスクス」を使った料理。
あまりにも満腹だったので
その日限定メニューの「イカ墨のクスクスピラフ」一品たのみ、みんなで取り分ける。

本当おいしいので、関西の人は一度遊びにいくといいよ。
たまにイベントをやっているので、運がよければライブも満喫できる。
http://www.hap-barbes.com/

そしてバルベスのみんなと記念撮影☆
いつもお世話になっているアキオ君、アベさん、みんなありがとう!

朝になって店が閉まるまで、
西のドラムの師匠ことジャズドラマーの高野さん(ex.道下の音楽)やSkankin'Nightなどのイベントを主催しているイベンター松本さんも集ってくれて、みんなで飲み語らう。
僕の人生観が変わるほどのプレイヤーとイベンターの白熱した対談も聞けてしまい、そりゃもう鳥肌モノでした。
そしてなにより、それぞれのジャンルの第一線で活動しているみんなの考え方は、ポジションこそ違えど、やはり向かっている方角は一緒なんだなあと妙に納得してしまいました。

たとえばライブにしても、熱意とか感謝とか目的だとかいろんな感情を、お客さん・イベンター・会場のスタッフ・PA・アーティストとそれぞれみんな持ってる。その感情のベクトルがみんな同じ方向に向かっている時に奇跡が起きるんだとハッキリ思った。
頭じゃ分かっていてもね、経験を聞かされるとやはり説得力があります。どうやってもっと自分とみんなにとっての理想に近づけていこうか、真剣に考えさせられました。
これだけで関西に思い切りの良さだけで残ってよかった、ホント。

関西一人旅 2 へ続く。

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。